『カウンセラーが語るモラルハラスメント』

  • 2019.04.21 Sunday
  • 10:13

*

ご自身がモラルハラスメントの被害に遭った、

 

または、現在遭っているかも?

 

これはモラハラ?それとも私のがんばりが足りないの?

 

そんなふうに、少しでも思う人には全員読んでいただきたいです。

 

 

ごく基本的なことですが

 

あなたは、誰にも支配されずに、自分の人生を生きるべきなのだ

 

ということが書かれています。

 

 

これは、モラハラと無縁の人にとっては

 

当たり前の、シンプルな話です。

 

でも、被害に遭われた方は

 

自己を否定され、自己価値が低くなって、もう自分のことが自分で判断できなくなっていますから

 

自分のことが決められないのです。

 

そのような状態になっている、または、なった過去がある

 

という方は

 

自分の人生をあらためて生き直すきっかけとして読んでください。

 

シンプルで、わかりやすく、時にはシビアに、温かく

 

どのようにモラハラパートナーとの関係を改善すれば良いか

 

また、関係を断つならば、その後どうすれば良いか

 

書かれています。

 

経済、社会面ではなく、主にメンタル面のことです。

 

まずは、あなたが、パートナーに振り回されずにご自分の人生を生きること。

 

パートナーに振り回されてきた時間を、自分を責めず、相手も責めずに(相手のことはどうでもいいことだから)

 

これからの人生に生かし、

 

自分らしく生きること。

 

 

何度も言いますが、それは当たり前のことのはず。

 

今の日本で、その状況にないことはまずおかしいのです。

 

誰かの機嫌に支配されたり、ビクビクしたり、

 

パートナーの理不尽な言動、外と内で異なる態度に混乱したり、

 

関係を良くできないのは自分のせいだと自分を責めたり、抑圧したり・・・

 

モラルハラスメントは「魂の殺人」とも呼ばれます。

 

被害者が、逆に加害者となってしまうこともあります。

 

加害者「が」、「自分は被害者だ」と主張することも、普通にあります。

 

モラルハラスメントに関係のない人には関係ない話かもしれませんが

 

モラハラ加害者は、常に被害者となるターゲットを探しています。

 

なぜなら、自分の感情のごみ処理ができないから。

 

自分の言うことを聞く人間にその処理をさせるのが快適だからです。

 

誰だって被害者になる可能性はあります。

 

 

このようなことは、昔から実はよく起こっていたことだと思うのです。

 

そのような環境から、男性も女性も、大人も子供も、

 

全ての人が解放されますように。


傷ついた心が癒されますように。

 

本当に願っています。

 

 

 

○○○○○

エサレン®マッサージ、アロマセラピー
 タロットリーディングの
【MENU】【出張】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM