『海辺のカフカ』・上

  • 2017.11.01 Wednesday
  • 00:12

*

今さら、今さらながら『海辺のカフカ』です。

 

まだ上巻しか読んでいないので、途中の備忘録です。

 

2ないし3つの、パラレルワールドを描いて、最後に物語を収拾させるというのは村上春樹の小説で何回か見かけましたが

 

この本は特にミステリー仕立てのように感じます。

 

下巻では、おそらくナカタさんと、少年カフカ君が四国の高松かどこかで出会って

 

上巻の謎が解けるんでしょうね。楽しみです。

 

 

とはいっても、下巻を読まなくてもいいような

 

いつ本を置いても良い気もします。

 

悪い意味ではなくて、

 

どの章にもだいたい、本質的なことが書かれているからです。

 

 

『ねじまき鳥クロニクル』『1Q84』もそうですが

 

おぞましい暴力が、淡々と書かれる場面があって

 

おそらく、作者は、人間の営みや感情を

 

多重構造で正確に描写していくことを

 

小説でやっているんだと思います。

 

人間には色んな側面がある。

 

暴力的な部分もあるし、理由のない衝動がある。

 

でも、そうであっても

 

たとえば間違った正義のおしつけや

 

暴力が人の心を破壊すること

 

そういうことに明確にNOと表現しているのだ、と思いたいです。

 

結局のところ、佐伯さんの幼なじみの恋人を殺してしまったのも、そういった連中なんだ。想像力を欠いた狭量さ、非寛容さ。ひとり歩きするテーゼ、空疎な用語、簒奪(さんだつ)された理想、硬直したシステム。僕にとってほんとうに怖いのはそういうものだ。僕はそいういうものを心から恐れ憎む。・・・・・・

 

想像力を欠いた狭量さや非寛容さは寄生虫と同じなんだ。宿主を変え、かたちを変えてどこまでもつづく。

 

 

 

■お知らせ■

月・水・木曜の夜に男性のお客様のご予約も承ります。

JR尼崎駅徒歩1分のサロンで受けていただけます。よろしくお願い致します。

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマセラピー
タロットリーディングの
【MENU】【講座】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワーク、アロマセラピー、タロットリーディング。ご自身に必要なセッションをお選びください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM