『人生は廻る輪のように』

  • 2016.11.16 Wednesday
  • 23:51

*

『ライフ・レッスン』より前の、これが最後の著書と思われながら書かれた

 

エリザベス・キューブラー・ロス博士の自伝です。

 

自伝ってあんまり読む気がしないのだよね、とスルーしていたんですが、

 

やはりこれは読むべきだな・・・

 

有名な『死ぬ瞬間』までのプロセスがよくわかって納得〜!でした。

 

 

キューブラー・ロス博士は、「死後の世界」「輪廻転生」について、

 

何か文献を調べたことのある方なら知らない人はいないくらい

 

「人間は死んだらどうなるのか?」

「魂とは何か?」

 

の研究の第一人者として有名な方です。

 

それを宗教家としてではなく、医師として、科学的な論文を書かれた方です。

 

 

日本でも少しさかのぼれば昔は、癌を告知するかどうかが議論されていました。

 

そして、患者本人には最後まで癌であることを告げないというのが一般的でした

 

(cf.『病院で死ぬということ』山崎章郎)。

 

でも今では患者さんに病気を告知することが一般的ですし、

 

延命治療を行わないことを選ぶこともできるようになりました。

 

今では自然なこれらのことも、もとをたどればキューブラー・ロス博士が

 

「死とは何か?」

 

に目を向け、

 

そして研究を始められたからだと思います。

 

 

死後の世界について、

 

魂が何度も転生を繰り返していることについて、

 

魂の帰る場所について、

 

実際に自分の目で見て信じたわけではないけれども

 

「もしかしたら、そういう世界があるのかも・・・」

 

くらいには考えている人も、少なからずいるのではないでしょうか?

 

たとえそんなスピリチュアルな話に興味のない人でも

 

「自分の最期が近づいてきたとき、どこでどのように過ごしたいか」

 

というのは、切実な問題ではないでしょうか?

 

集中治療室で家族との面会も遮断されて、ギリギリまで延命して死んでいきたいか

 

家族や好きなものに囲まれて「私はよく生きた」と思いながら死んでいきたいか。

 

 

どんな死に方をするか、

 

は、多分ほとんど全員の人間にとって大事な問題です。

 

 

このペースで書いていたらキリがないのでまとめますけど

 

キューブラー・ロス博士が、生まれつきのように備えていた弱者へのいたわりの心、

 

常識や既存の権力に屈しない、自分の心が決めたように行動するという強い心、

 

最期のときまでナースと喧嘩するような闘争的なところ、

 

命がけの奉仕、

 

とにかく、エピソードが想像を絶していて驚きました。

 

3つ子で、体重900gの未熟児として生まれたというのもなかなかの業(カルマ)ですよね。

 

なるほど、世界的なパイオニアとして全く新しいことをやるというのはこれくらいのカルマが必要なんだなぁ・・・とため息が出ます。

 

 

前半部分は一般的な自伝で、子供の頃から医師になるまでのことが書かれていて

 

後半から、霊との交流など、神秘体験のことが多く書かれています。

 

この話は知らなかったので意外でした。

 

神秘体験って、それこそ、肉類を食べず、ヨガをして、霊的な修行を積んでいる人に起こること

 

と思いがちですが

 

キューブラー・ロス博士はコーヒー、煙草、スイスチョコレートが大好き。喧嘩もする。

 

スピリチュアルな話は、スタイルではなく、本当に「スピリット」の話なのだなぁ

 

と、面白く思いました。

 

 

博士の人生は、女性差別、離婚、詐欺被害、殺人未遂、放火被害など、

 

「なぜ?」

 

と思うくらい酷いこと(ツッコミたくなること)が多くありましたが

 

それはまた別の機会に書けたら書くとして

 

とても面白く、力強く、

 

また、「死ぬこと」について、学びの多い一冊でした。

 

終末期にあって悩んでいる方、頑張っている女性、奉仕のお仕事をされている方などに特にお薦めします。

 

 

 

 

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマ、リフレクソロジー
タロットリーディングの
【MENU】【講座】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜阪神西宮〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM