『野心のすすめ』

  • 2013.08.07 Wednesday
  • 00:02

 過日、「誕生日だから」と言って、母に図書券をもらいまして(どこかからいただいたのだそうだ)、

ほくほくと、近所の本屋さんで大人買い。

あぁ楽しかった・・・

あっというまに所持金(券)オーバーしてしまいました。

陳列棚に表紙を見せて置いてある売り出し中の本は、やっぱり買いたくなります。

良くも悪くも、帯の、ご本人の写真がインパクトのあるこの本を、まずカゴに入れたのですが

林真理子さんのこのお写真に、“自分”を見る人って多いんじゃないかな・・・と思ったりします。

少なくとも私は、ギラギラした、とがった10代〜20代半ばくらいの自分を見ます(今もそうかもしれませんが)。


正直なところ、林真理子さんの書かれているものを、私はあまり読んだことがなくて

それは、あけすけで、恥ずかしかったからなんですが

今回、こわいもの見たさのような気持ちで買ってよかった。

シビアなことを言ってくれる人が少ないようなこのご時世?、

私はバンバン言われたいと思っています。

女性が仕事すること、結婚すること、出産することについて。

野心と努力ですべて手にしてきた真理子さん。

そんな人に、多少傷つくようなことでもいいからバシッと言われたいわたしです。


「私は、直木賞以降の年月を自ら『失われた十年』と言うことも多いのですが、なにはともあれ、絶対にすべてを芸の肥やしにしてやる、と思って努力し続けていると、実は後でいちばん胸を張れる期間になっていたりします。たとえば仕事で干されたり、辛い時期に入っている人も、苦難は次へのステップだと信じて、どうか頑張ってほしい。」


「一方で、少しでもご縁のある独身の相手がいるのなら、早く一緒に住んでしまったほうがいい。私が若かった頃と違って、わざわざ正式に結婚しなくても、事実婚や同棲だってまったく問題ない時代ですから。・・・
かつて、『昼の魅力と夜の魅力を兼ね備えた男性、その二つを兼ね備えた人はそうそういないから、女はどちらかを選ぶことになる』と書いたことがあるのですが、もはや、昼の魅力は後回しにしてもいいのかも、という気さえしています。」





エサレン、アロマ、タロットのMENUは
【こちら】です

ご予約、お問い合わせは
【こちら】から

アメブロ

http://ameblo.jp/healing-action/

スポンサーサイト

  • 2019.10.08 Tuesday
  • 00:02
  • 0
    • -
    • -
    • -
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

    エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

    タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

    Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    砂漠のわが家
    砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
    美奈子 アルケトビ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM