今日もどこかで戦争が

  • 2012.08.21 Tuesday
  • 23:32

*

8月みっちり3週間、お蔭様でとても忙しくしていまして(プライベートなイベントも含めてですが)、

買った本が何冊もそのままになっています。

この中で、優先的に読もうと思っている本は

『夜と霧』、そして

『苦海浄土』 です。


ご存じの方も多いかもしれませんが

『夜と霧』は、ユダヤ人として強制収容所に囚われ、奇跡的に生還した著者が書いた、心理学者としての冷静な体験談です。

『菩海浄土』は、水俣の地に育った著者が、水俣病の患者とその家族の苦しみを綴ったルポルタージュです。


どちらも、読み継がれるべき名著だと思います(すみません、まだ一部分しか読んでいませんが)。


8月は、原爆が投下された日で、戦争のことを考えます。

そして、日本人だけでなく、亡くなられた多くの

何十万、何百万の人の命のことを考えずにはいられません。


戦争中に行われたことや、極限の状況を思うとき、

ふと、今の世の中のことが全部、全部


「あほみたい」


と思え、色褪せて見えてきます。


私は「終戦」ではなく、「敗戦」という言葉をあえて使うことが多いですが

私は日常のいろんな場面で敗戦を感じるのです。


今の日本で、戦争はリアルな恐怖ではないかもしれません。でも、こんな平和はもろいものだという思いもいつもあるのです。

そして、今も私の知らない国で、命の危険や、恐怖とともに生きている人のことを考えます。


私たちができることは、歴史から学び、多くの犠牲となられた人の命を生かすこと

そのように生きること、伝えることだと思います。


「平和」は、行動して維持し続けられるものだと思う。

そのために、歴史と世界を学ぶのです。






※昨日(8月20日)の記事少し書き足しました。


こころとからだをつなぐMENUは【こちら】です

ご予約、お問い合わせは
【こちら】から

アメブロ

http://ameblo.jp/healing-action/

スポンサーサイト

  • 2019.10.08 Tuesday
  • 23:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

    エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

    タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

    Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    砂漠のわが家
    砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
    美奈子 アルケトビ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM