広がれ・エコナプキン

  • 2012.01.20 Friday
  • 23:15
*
今日は武庫之荘にある女性センター「トレピエ」で、エコナプキンの講習会がありました。

ちょうど一年前、私も参加して初めて布ナプを自分で作ったのですが、今日はいちおうスタッフ参加でした。→一年前の日記

と言っても、30名近い参加者の方がいた昨年とは違い今回は少人数だったので、一緒におしゃべりしながら、私も1枚作成させてもらったんですが^^

「自然派ママの会」代表の森さんは、相変わらずパワフルに活動されていて

早起き苦手・ご飯もちょっとだけしか手作りしない私は頭が上がりません〜

伊丹の自然食情報なら森さんに聞け!って感じです。

お子様がアレルギーなので、小麦粉・牛乳・卵・そば・・・なしの食事を7年以上も続けていらっしゃるのです。
私、一週間もできないかも。。。


そんな話をしていたら、参加者の皆さんも、お嬢さまが高校時代にアトピーを発症したお話とか、ポリオワクチンどうするかとか話されて、あっという間に2時間過ぎていました。


みんな多分、育児とか性のこととかで悩みもたくさんあると思うんですよね。

こうやって、いろんな年代の女性が集まってちくちく・・・縫いものするのって、そういう悩みがシェアできてすごく良いと思うんです。

布ナプ(とくにこのネル生地で作るエコナプ)は、身体を暖かく包み、身体もこころも変えてしまうものですが

それだけでなくて、こういう「機会」も与えてくれるもの。

使ってくれたらうれしいなぁ・・・


森さんはボランティアで(むしろ赤字で)、エコナプを広げる活動をされていますが、その気持ちはなんとなくわかります。


私も、良いものは自分の利益が上がらなくても広めたいと思うもの。


今年は、なんか、そういうことしよっと。






ご予約、お問い合わせはこちらから
http://esalen.jugem.jp/?cid=8


☆アメブロ harmony-action☆
自然動と直感のブログ

染めてきました。

  • 2011.07.26 Tuesday
  • 09:13
*
昨日は、伊丹市の女性センターで布ナプキンを染める作業をしました。

ボランティアで活動されている森さんに教えてもらって、アロマセラピストのOさんと、一緒におしゃべりしながら、各自縫ってきたナプキンを染めました。

1月に武庫之荘でやった時と同じ、染料は「玉ねぎ」と「ローズマリー」(
1月の日記)。

エアコンのない部屋だったけど、風が通って、ローズマリーの香りがすぅっとして、窓からはプールで泳いでいる子どもたちが見えて、なかなかレトロでハッピーな風景でした。


染める作業といっても、染料を作るところまで森さんがやってくださっているので、あとはお鍋で2回ぐつぐつ煮るだけなんですけど。


「昔の女性はできていた」話、育児の話、洗濯粉の話・・・などなど、みんなの話が合わさるとおもしろい☆


私は、合成洗剤もケミカルなナプキンも、家庭で使うのやめたらいいのにと思っていますが、

使うか使わないかの選択は人それぞれ。

時機も体質も生活も、みんな違いますから・・・

でも、森さんも言ってらしたけど、

「私は高校生の頃、布ナプを知らなくて、知らなかったことがいやなの。

両方知った上で、『じゃあ私は紙ナプを使います』ならいいけど」。


と、私もそう思います。


「知らない」「知らされていない」というのに
すごーく反発しちゃうんですよね。


今、布ナプを使っている方もとても多いと思いますが

「全く、聞いたこともない。何それ、どういうこと?!」

と言う方もいらっしゃって、

そういう方の、耳にも、ほんのちょっとでも入るといいな・・・と思って

時々、ブログにも書いてみたりします。



110725_1557~010001.jpg下準備の、豆乳の濃度によって、染まり具合がびみょうに違う。

どれもいい色。




ご予約、お問い合わせはこちらから
http://esalen.jugem.jp/?cid=8


☆自然動で自由に生きるためのブログ☆
エサレン®マッサージとカルマカウンセリング【阪急沿線】
「見た目を磨け(男性婚活)・3」
 

ナチュラルライフ

  • 2011.01.26 Wednesday
  • 23:41
 *
「女性の身体を見つめ直そう〜布ナプキン作りを通じて〜」

という講座に参加していて、今日は2日目でした
1日目の日記)。

前回、縫うところまでやっていた生成りの布を
今日は自然の染料で染めました。

染料は、「玉ねぎの皮」と「ローズマリー」を用意してくださっていて、

ローズマリーの染料からはハーブの良い匂いがしました。

(「エサレンの匂い」と思いました


染料はそれぞれ、茶色〜飴色で、「どんな色に染まるの??」と
思っていたけど、出来上がりは、黄色と、ベージュでかわいかった。


作業をしながら、参加している主婦の方と、ナチュラルライフ&エコ情報を交換して楽しかったです

・粉石けんで、食器洗いからお掃除までできちゃう
(だんな様の加齢臭に良いそうです〜)

・布おむつ育児のこと

・洗濯洗剤、シャンプー、何使ってますか?

・・・などなど。


話していると、農業のこと、界面活性剤や電磁波のことなど

色んな話題に及びましたが、こうやって家族の生活をあずかる女性の意識次第で、社会は変わると思います。


食べ物を作ってくださる農家の方を尊敬する社会、

海に棲む魚たちが死なない生活スタイル、

そういうのに、なるといいなぁと、切に切に思うのです。







エサレンマッサージのご予約はこちらから
http://esalen.jugem.jp/?cid=8


アメブロ ハッピーカウンセリング
「恋愛の悩みの解決法2」

子宮で考える

  • 2011.01.13 Thursday
  • 22:47
*
先月みた「うまれる」という映画で、ベテランの助産師さんが、出産をひかえた女性(彼女も助産師)に

「頭で考えたらだめよ。女は子宮で考えるの」

と、言っていて、「ふーむ、そうか」と思っていたのですが、

実際のところ、結婚相手とか、つきあう相手とかも子宮で考える(選択する)ものだ、というような気もします。


で、それを言うなら、子宮が選択するものは「布ナプキン」だと思う。多分。

だって、とにかく暖かい。

妊婦さんも、使い捨てのシートじゃなくて、布の小さいのをお使いになるといいと思います。肌触りが全然違うので。


先日、ご紹介した『積極的マイナス思考のすすめ』

「脱力がうまくでき、身体を柔らかく動かせるようになると、血液や体液の循環が良くなり、不快な症状は和らいでいく。さらに、筋肉と内臓、中でも骨盤内の臓器が柔らかくなっていくと、月経血を一度にたくさん排出できるようになる。月経期間は当然短くなる。」

と書いてあったのですが、布ナプを使うと生理が早く終わるのは多くの人が体感するところ。

多分、それは

骨盤内を暖める→内臓が柔らかくなる、からなのでは??

私は2日半〜3日で終わります。

最近は寒いから、ひんやりする紙ナプではなくて、布ナプキン、使ってみられてはいかがでしょうか?と思って書いてみました。


たとえば出産後でも、閉経後でも、必要なこともあると思います。

毎日でも使ってもいいと思う。暖かいし。


分厚いネル生地に抵抗ある方は、こんなおしゃれなショップもありますよ〜
http://www.jewlinge.com/






エサレンマッサージのご予約はこちらから
http://esalen.jugem.jp/?cid=8


アメブロ ハッピーカウンセリング
「損すること」

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM