揺るがない楯

  • 2019.02.28 Thursday
  • 23:20

Lara SOIL.jpg
 

 

*

書き上げた記事を一瞬で消してしまったので

 

書き直しで、ちょっと簡潔になります。

 

 

前回の記事で、河合隼雄先生の言葉を引用しました。

 

人間は矛盾を抱えているべきだと思います。矛盾がなければ生きているとは言えないと言ってもいいでしょう。矛盾との闘い、矛盾を抱え続ける努力が、人間には必要です。自然と科学技術、どちらも重要でしょう。

 

『ケルト巡り』河合隼雄

 

私はこれを読んで、ひとは

 

自然崇拝に偏るでもなく、科学技術しか信じないのでもなく

 

どちらも併せ持つ、矛盾することも包括する

 

それが大事なんだなーと、

 

そして、それは人間関係や社会の価値観でも同様だろう

 

と思いました。

 

 

先日ご紹介したヤマザキマリさんの本でも

 

同じようなところに目が留まったのでそちらも引用します。。。φ(ー` )メモメモ

 

 

考えて、考えて、無数の選択肢、ありとあらゆる可能性について考え続けて、時にはハッタリや臆測も盛り込んで、正解はたったひとつではないと疑い続けることだけが、どんなパワフルな価値観にも抗うことのできる決して揺るがない楯になるのではないでしょうか。

 

(『仕事にしばられない生き方』ヤマザキマリ)

 

 

テルマエロマエが映画化されて、大ヒットし、

 

業界の常識、世間一般の常識といったパワフルな価値観に、マリさんはひとりで対峙されたのかもしれません。

 

 

文化、宗教、世代間・・・

 

価値観色々ありますが

 

自分が「おかしいなぁ」と思うことがあったら疑い続ける。

 

正解はひとつではない。

 

そのことが、自分の楯になる。

 

Aだと言われても、Cかもしれないと疑う。

 

Cだと確信できたなら、突き進む。

 

確信できないなら、色んな可能性を考える。簡単にAだと迎合しない。

 

 

もしタロットでBという結果が出ても、自分が選択するのはDでもZでもいいのです。

 

それを選択するものは、思考かもしれないし、

 

直感、体感かもしれませんが

 

自分で納得して行動されるのならいいのです。

 

それが、自分の人生を生きるってことなのかなーと

 

思います。

 

ひとに嫌われても、生意気だと言われても、変わってるって言われても、

 

ひとから見れば大失敗しても、時にはひとを傷つけても。

 

まぁ、それは実際には嫌ですけど、

 

あなたを一番近くで守るのは、自分の楯です。

 

 

写真は、家族でお祝いした母の誕生日のケーキ。

 

後で見たら、正面ではなくて、後ろ側を撮ってしまっていました。

 

ものごとには色んな面がありますね。なんて(ノ´∀`*)

 

 

 

 

○○○○○

エサレン®マッサージ、アロマセラピー
タロットリーディングの
【MENU】【出張】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

自分の強みを知る

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 17:54

カルマタロット
 

 

*

仕事でもスポーツなどの試合でもお稽古事も

 

一般的にはどんなことも

 

始めたばかりの時は誰よりも弱くて、下手なわけです。

 

そういう、順位のつくことではなく

 

たとえば家事や育児や料理など、順番のつかないようなことも

 

上手、下手、があるかもしれません。

 

 

タロットのリーディングで言えば

 

天性のセンスとか、お持ちの方が有利かもしれません。

 

ボディワークも、子供の頃からの生活様式や、やってきたスポーツの経験で

 

スタートラインで多少の差はあると思いますが

 

よほどの天才は別として、みんなそこからスタートしますよね。

 

先生について教えてもらったり、

 

先輩に意地悪されながら教えてもらったり、

 

お客様の施術に入っていく中で、

 

自分なりのやり方や道ができていくものだと思います。

 

経営も、元々センスがあってできる人もいるかもしれませんが

 

試行錯誤を重ねて、時には悪戦苦闘して、自分なりのやり方を見つけていくものだと思います。

 

 

そして、そのときに

 

「自分の必勝法」

 

みたいなものが分かるときがきっとあります。

 

逆に言うと、

 

「これだけは負けない」

 

という技をひとつ、まずは探してみる。

 

身につけてみる。それを伸ばす。

 

そうすると、他のこともうまく行ったりします。

 

 

映画「ちはやふる」で

 

団体決勝戦に挑んだ太一が

 

守りの布陣を敷いたとき、見ていた人は「?」と思ったのですが

 

太一の強さは守りにあった。

 

それに、気づくと、力がわき上がってくるものですよね。

 

 

ちなみに、かるたクイーン役のしのぶちゃんは、

 

「ちなみにクイーンの得意札は?」

 

と聞かれて

 

「うちは全部が得意札どす」

 

と答えていました。

 

 

あーこんなん言いたいですよね〜

 

 

タロット22枚の大アルカナの

 

「どれも得意札どす〜」

 

と言えるように、人生のイベントをこなしていかなくては(^_-)

 

22のカルマ、どれもが得意札になるように

 

お互いがんばりましょう。

 

たくさん苦労してきた人、理不尽な思いをしてこられた人こそ、良いリーダーになれる可能性があります。

 

 

 

 

〜ブログあまり更新できていませんが

twitterは投稿しています。

ご予約・お問い合わせもDMでできます。

@karmatarotをフォローしてください〜

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマセラピー
カルマタロットの
【MENU】【講座】【出張】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

自分をProtectする。望まないエネルギーから。

  • 2017.10.21 Saturday
  • 11:48

パワーストーン.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*

昨日、新月の夜〜朝は

 

電球は切れるわ、食器をひっくり返して2つも割るわ、

 

ガシャーン!!とした始まりでした。自分の不注意なんですがあせ

 

そういえば今週は換気扇のフィルターも換えたし、スッキリです。

 

 

先日、産科アロマの月1回のミーティングのとき、

 

セドナ帰りのShiyuさんがみんなにパワーストーンショップで買ったカードをくださいました。

 

何種類かあって、みんなで「せーの」でカードを引いたところ

 

見事、誰も重複せずに、1枚ずつ、「お〜ぴったりだ!」というカードを選びました。

 

 

私は、写真の‘Protect’というカードでした。

 

カードに書かれているアファメーションは

 

「私は、求めていないすべてのエネルギーから、自分の内側も外側も守ります」

 

というもの(ザ・直訳)。

 

 

実は私、引いたカードを見たとき、

 

一瞬、小さな女の子の映っている鏡が割れているように見えて

 

怖い、と思ったのです。

 

ストーンを置いているグリッド線(Spirit Board)が、ガラスのひびのように見えたのですね。

 

でもよく見ると女の子は笑っていて

 

説明を読むと、このSpirit Boardの下に

 

人でも、場所でも、ペットでも、物でも、置くと、それらは守られるそう。

 

なるほど・・・

 

Spirit Boardの真ん中に置いてあるブラックトルマリンは

 

もらいたくないエネルギーをpush awayしてくれるそうですよき

 

参考にさせていただきますありがとう

 

Shiyuさんありがとうございました。

 

 

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマセラピー
タロットリーディングの
【MENU】【講座】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

「がんとこころの関係」サイモントン療法 田村祐樹先生(2)

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 21:13

*

先日の講座で心に残ったお話より。

 

このお話はきっと田村先生は何度もされているんじゃないかなーと思うんですが

 

私の備忘録もかねて書きます😉

 

サイモントン療法が大切にしていること、箇条書きでいくつかありまして

 

そのうちのひとつに

 

【希望・信頼・内なる叡智・スピリチュアリティー(霊性)】

 

というのがありました。

 

私はどれもめちゃくちゃ欲しい〜!

 

でも得難い・・・下向き

 

と感じてしまっているものであります。

 

自分や世界の未来に希望を持つことも、

 

自分の力を信頼することも

 

他人を信頼することも

 

とても難しい。

 

 

でもね、

 

希望を持つことそのものが力

 

なのですよ。

 

つまり、希望を持てないのは私の能力が足りていないのです。

 

そういうことを考えていたこの頃、

 

先生が【希望(HOPE)】について話されました。

 

これはサイモントン博士がおっしゃっていたことだそうですが

 

HOPEを辞書で引くと、何と書いてあるか?

 

 

 

 

ヾ望とは信念である

 

 

だったんですって。

 

 

HOPEって、希望とか望みとか期待のことだと思いませんか?

 

そういう意味もあると思うんですが

 

じゃあ希望って?期待って何?

 

と考えたとき、

 

こうなってほしい、こうありたいという信念

 

叶う叶わないに関わらず自分の得たいものが得られると信じること

 

そのものがHOPEだと。

 

 

希望、望みっていう“何か”が自分の外側にあるわけじゃなく

 

それは自分の内に生み出すものなのです。

 

 

だから、希望が持てないというのは

 

未来に“希望”というものがないのではなく

 

それを信じる自分の力がないということ。

 

逆に、周囲がどんな状況でも、自分がこうありたいと信じられるならばそこに希望はあるのです。

 

 

 

ちなみに、最近ネットで見た羽生善治さんの言葉も

 

そういうことなんだと思います。

 

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば誰でも必ず挑戦するだろう。

報われないかもしれないところで同じ情熱、気力、モチベーションを持って継続しているのは非常に大変なことであり、私はそれこそが才能だと思っている。

 

 

「報われないかもしれない」

「だめかもしれない」

 

という気持ちに負けないで、良い未来を信じ続けられるかどうかが

 

その人の力、才能なのですね。

 

「どうせ無理」

「やっても無駄だ」

「ほら、やっぱりダメだったじゃないの」

 

と言ったらその時点で終わりで

 

良い未来がその先に続きようがない。

 

信じることは可能性を放棄しないこと。

 

 

多くの人が

 

「こうなったらいいな〜」

 

と思っているだけで

 

報われないかもしれないかもしれない未来に力を注ぎ続けられないものですし

 

その途中であきらめてしまうこともよくあると思うのです。

 

ひたむきに信念を持って継続している人は、すでに才能に恵まれた人とも言えます。

 

そうしなければならない、というものでもないですが

 

私は色んな良い未来、こうなってほしい、自分はこうありたいと願うことを、いつも思って

 

続けたいと思います。

 

 

 

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマ、リフレクソロジー
タロットリーディングの
【MENU】【講座】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜阪神西宮〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM