『かないくん』

  • 2016.03.16 Wednesday
  • 00:12
*

昨日行ったカフェで、気になっていた絵本『かないくん』があったので読みました。

「谷川俊太郎が一夜で綴り、
松本大洋が二年かけて描いた絵本」

しかも「死」がテーマ

というだけで、どんなふうに描かれているのか見てみたくなりませんか?

ちなみに、企画監修は糸井重里さん、
ブックデザインは祖父江慎さんです。


クラスメイトの「かないくん」がしんでしまってから

主人公の少年(のちに絵本作家)はずっと「死」について考える。

大人になっても、

自分が死を迎える年齢に近くなっても

まだよくわからない。


誰しも、この世ではまだ死んだことがないから死ぬってどういうことなのか

わかるようで、わからない。

色々考える。

そして、自分が死んだら、もやもやと考えていた

「なにか」
「それ」

は、今度別の人に受け継がれる。


そして、よく言葉にはできないけど、それ(死)は、多分、悪いことではないんだ・・・

というのが

ハッキリとした言葉でも、絵でもなく

モヤモヤとした雰囲気によって伝わってきました。

静かな、

レンズ越しにのぞいて止まっているような松本大洋氏の絵が

白昼夢のようで、

それが、誰かが死んでしまったときの

あのなんとも言葉にならない感じをあらわしていて、

あとは、それぞれの経験におまかせ

という感じで、

その感じが良いな、と思いました。


ところで今、タロットカードの【死神】の意味について思いをめぐらせていて

つまり、それは

死ってなんだろう?

終わるってどういうことだろう?

その次には何があるのだろう?

ということなんですが

それを考えていたから、この絵本を見せてもらえたのかなーと

思ったりしました。





〇 〇 〇 〇 〇
エサレン(R)マッサージ、アロマ、リフレクソロジー
タロットリーディングの【
MENU】【講座

ご予約、お問い合わせは【
こちら】から

『はのはのはなし』

  • 2014.08.08 Friday
  • 00:11
 少し前の話なんですが、絵本を購入したのです。

『はのはのはなし』

こうたくんの歯に葉っぱが生えてきた!

こうたくんは、それを大切に育てようとする・・・

という、なんとも無茶ぶり(絵を描く人に)なお話なんですが、

こういう

「ありえないお話」

って、どういうふうに終着させるのかなぁ・・・と思って興味があります。

この本を読んでから、「日本のこころシリーズ “祝いの心と言霊”」というセミナーを受けたのですが、

「は」

という言葉、

これは“やまとことば”なんですね。

ことのは(葉)、山のは(端)、波、歯、刃・・・

ちなみに、「破」「八」などは、中国から来た言葉で、やまとことばではありません。

ということを、先生がおっしゃった時、

「あ〜だから、『は(歯)のは(葉)のはなし』なんだ〜」

と、思ったのです(違うかもしれませんが)。

作家さんて、言葉が少なければ少ないほど

厳選された言葉を使っているんじゃないかな・・・と思って

だから、絵本って、インパクトが強かったり、

妙に覚えていたり、するのかもしれませんね。


と、8月8日だから書いてみました♪(ははっ)





平成とも昭和ともつかない絵・・・





エサレン、アロマ、タロット【MENU】 【各種講座】

ご予約、お問い合わせは 【こちら】 から


アメブロ
http://ameblo.jp/healing-action/  

『長靴をはいた猫』

  • 2011.07.16 Saturday
  • 22:36
評価:
シャルル ペロー
河出書房新社
¥ 594
(1988-12)

*

 「「赤頭巾ちゃん」にしても「眠れる森の美女」にしても、本来は血なまぐさくて荒荒しく、セクシャルで残酷な民話だった。」

荒荒しくて容赦ない、こういうの、大事ですよね・・・

昔も今も、世界は残酷ですからね。


赤頭巾ちゃんは、グリム童話では(私達が子どもの頃読んだ絵本はたいていグリム童話)、狼に食べられたあと、通りかかった猟師に救ってもらえますが

ペローでは、狼に食べられたきり誰にも助けてもらえません。

実際、狼に食べられたらお腹の中から生きて出られたりはしないので、若いお嬢さんはよくよく気をつけて道を歩かなくてはいけないのです。


美をめざし、智恵をつけ、心をきれいに、人に親切に。

そういう努力をして、なんとか、生きていく上でのリスクを減らしていこうと

子どもの頃から思うべき、と私は思います。

世の中には危険がいっぱいなので。

そのために、こういう童話はとても有益だと思う。



ペローの「単純で荒削り」な童話、それを訳した澁澤龍彦の日本語が身悶えするほど素敵です。

片山健の装画も良いし、大好きな本。

 

 

 

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらから
http://esalen.jugem.jp/?cid=8

☆自然動で自由に生きるためのブログ☆
エサレン®マッサージとカルマカウンセリング【阪急沿線】
「見た目を磨け(男性婚活)・3」

 

 

 

 

 

 

 

『ビビを見た!』 (fukkan.com)

  • 2008.12.24 Wednesday
  • 03:46
評価:
---
---
---
()

*
とても怖く、美しい童話です。

久しぶりに深夜にぱらぱらと読んでみると、数年前、初めて読んだ時とはまた違った衝撃があり、最後の場面では心がしめつけられ、そしてふるふるとふるえてくるのでした。

「本当の幸せ」について考えたことのある人は、大海先生(作者)から一つの解答を得てください。

目の見えなくなった主人公・ホタル君は、ふしあわせか?


目の見える皆さんは、今、何を見ていますか?

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM