【フジコ・ヘミングの時間】に見る家系宿命期

  • 2018.09.25 Tuesday
  • 01:03

フジコ・ヘミング
 

 

*

「フジコ・ヘミングの時間」に見える家系宿命期について。

 

【注意:ネタバレ?あり・・・そして、細かいところは記憶が不確かです】

 

映画の中盤から私は何度か

「一体どれくらいお金があったらこんな生活ができるんだろう・・・」

と、考えてしまいました。

パリ、ベルリン、サンタモニカ?、京都に家を持ち

それぞれピアノがあって、動物のお世話をしてくれる近しい人がいて。

 

「実家が太い」ってこういうことだな、とも思いました。

14歳のときの絵日記、絵も字も文章もお上手で品がありました。

この頃からもう「普通の生徒」とは少し違っていたのだと思います。

 

と、私は映画を観て思ったのです。

 

お母様の実家が裕福で、お母様(大月投網子さん)はピアニスト。

 

ヨーロッパ滞在中に、ロシア系スウェーデン人の男性と知り合い

 

ベルリンでフジコさんが、日本で弟のウルフさんが生まれます。

 

お父様は、投網子さんが

 

「天才デザイナー」

 

と言ったという、デザインのお仕事をされている方でした。

 

日本でもシャープなデザインのポスターなどを作られていたようです。

 

当時ヨーロッパに留学できて、ピアノの演奏ができるというのは

 

ご実家は、きっと相当裕福だったんだろうな〜と思います。

 

そもそもピアノがあるお家ってどれくらいあったんでしょうね。

 

 

というわけで、推測ですが

 

家系宿命期を考えてみると

 

投網子さんの親の世代が【上昇期〜安定期】

 

投網子さんの幼少期から【安定下降期】に入っていきます。

 

家系が安定期から安定下降期に入る頃、家族の中で芸術を志す人や、芸術家が出てきます。

 

投網子さんはデザインのお仕事をしている男性と結婚。

 

ちなみにその男性は、長男が生まれるとヨーロッパに帰ってしまい

 

その後、家族の前に姿を現さなかったそうです。

 

長女のフジコさんは、子供の頃からピアノ、ピアノと言われ

 

練習をしていて、10代の頃から才覚を発揮していたようです。

 

長男のウルフさんは、個性派俳優さんです。

 

芸術一家ですね。

 

 

さて、フジコさんの代。

 

フジコさんは、子供の頃はハーフとしていじめられ、石を投げられたりして

 

戦争時には疎開も経験されているし、

 

20代でヨーロッパに留学を希望していましたが、無国籍であることがわかって難民として留学、

 

10代の頃に右耳の聴覚を失い、

 

30代で、ようやく一流のピアニストとして認められるチャンスのときに

 

左耳の聴覚も失ってしまいます。

 

その後、治療に専念して左耳の聴覚は40%くらい復活したけど

 

今でも体調によっては聞こえないこともあるようです。

 

・・・と、色んなアンラッキーに見舞われています。

 

長らくピアノ教師をしながらコンサートを続けて

 

60歳代に、NHKに取り上げられて一躍有名になり

 

CDがベストセラーに。

 

その後は、人気ピアニストとして、80歳を超えた今でも年間60本くらいのコンサートを世界中でされているそうです。

 

 

ご両親が結婚された頃はおそらく【安定下降期】

 

その後、お母様の実家が傾き、仕送りに頼れなくなります。

 

フジコさんの10代から、わずかな仕送りで暮らす留学時代は【下降期】

 

恋人にあっさり別れられたり、やっとのチャンスのときに左耳の聴覚まで失いかけたり

 

「私の出番は、天国に行ってからだとずっと思ってた」

 

という頃は【下降低迷期】

 

そして、時間を経て再び【上昇期】へ入っていくー

 

 

1つのスパンは15年くらいで

 

フジコさんはお一人で、

 

幼少期【安定下降期】

10〜20代【下降期】

30〜50代【下降低迷期】

50〜60代【上昇期】

70〜80代【上昇安定期】

 

を経験されたように見えます。

 

 

有名になる前の15〜20年くらいの間が

 

なぜ【上昇期】なの?と思われるかもしれませんが

 

上昇期とは、下降低迷期を抜け出し、上昇安定期に入るまでの期間で

 

その間は、ただ前向きに、いわゆる「下積み」「準備」をする時期になります。

 

この【下降低迷期】【上昇期】に、多くの苦労や下積みを経験して

 

先人の「不理解感情」を理解することで

 

その後、【上昇期】【上昇安定期】に入っていくのです。

 

 

左耳の聴覚を失い、一旦演奏をやめて治療に専念し、

 

その後、教師をしながらコンサートを続けていたという

 

フジコさんの上昇期の過ごし方は理想的と言えるのではないかなと思います。

 

このときに、おそらくご家族の応援や支援もあったかと思いますが

 

「私の出番は天国に行ってから」

 

と思いながらも、ピアノを弾く宿命を信じて弾き続ける。

 

 

豊かでないとき、チャンスを失ったとき、

 

ついネガティブに悲観的になりがちですが、

 

そのときの過ごし方が、次の宿命期につながっていくのですね。

 

 

 

 

○○○○○

エサレン®マッサージ、アロマセラピー
カルマタロットの
【MENU】【講座】【出張】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

映画「IT」の“IT”とは?

  • 2017.12.07 Thursday
  • 13:15

IT
 

 

*

この映画でカルマのこといっぱい書けそう〜と思ったんですが

 

いざ書くとなると難しくてなかなか進みませんase

 

以下、ネタバレあり。

 

 

この映画を見ていて理不尽やな・・・と思いました。

 

いじめっ子の少年が、人を傷つけた報いで殺人ピエロに殺されるならまだしも

 

かわいい罪のない男の子がピエロに目をつけられて

 

残酷に殺されてしまう。

 

私にはそこが恐怖でした。

 

善い行い、悪い行い、善人、悪人に関わらず殺されること。

 

私にとって恐怖なことは

 

「理不尽」

 

「話が通じない」

 

なのですね。多分。

 

あと、少年達が戦って、ピエロの頭にヤリのようなものを突き刺しても

 

ピエロまだ死ななくて

 

「死なない敵」

 

というのも怖かったんですが

 

ピエロとの闘争シーンはちょっと冗長で、ここは

 

早く終わらないかな〜と思ってしまいました😶

 

 

で、カルマの話。

 

「自分が恐れているものをピエロは見せる」

 

ということ。

 

たとえば、

 

父親が厳格なラビ(ユダヤ教の指導者)である少年は、トーラー(聖書)を覚えられなくて

 

教会にかかっている絵画の中の女性がピエロのように見える。

 

潔癖症の少年は、皮膚病のようなゾンビのような姿のピエロが見える。

 

 

ここまで極端ではないにしろ、

 

私達の日常、人生にも同じことがいえます。

 

「老いるのが怖い」

 

と思ってそのことにフォーカスしていると

 

自分の老いを見せられる。

 

「○○という病気が怖い」

 

と思っていると、その病気にかかった人と出会う。

 

「貧乏が怖い」

 

と思っていると、お金が減っていく。

 

というような。

 

この理由は、

 

「最終的にその状況を理解するため」

 

です。

 

端的にいえば悟るため。

 

老いても、病気になっても、お金がなくても大丈夫なのだと理解するため。

 

理解しないでもがく人は、

 

とことんこの状況が悪くなって

 

あるとき

 

「仕方ない・・・」

 

と手放せるまで続きます。

 

そして、本当にそう思えたらそれは「無力化」されますから

 

そのときにやっと、問題は止まります。

 

 

映画の中で、少年達はこのことに気づき(すごいね)

 

少年達がピエロを倒しました。

 

 

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマセラピー
カルマタロットの
【MENU】【講座】【出張】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

わからないから恐れる。わかったら怖くない。

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 00:23

*

嶽本野ばらの『米朝快談』を読んでいます。

 

私にはこれスゴク面白いんですけど、Amazonのレビュー見たらけっこう散々ですねショボン

 

(でも「ひどい書かれようだな〜」と思いながらも笑ってしまうのが野ばらさんならでは。)

 

落語のあれこれ(特に桂米朝師匠にフューチャー)が書かれたエッセイなんですが、

 

落語が好きな方はわざわざ野ばらさんのエッセイを読まないでしょうし、野ばらさんを好きな方は落語の本を読まないでしょうし、仕方ないです。

 

私は上方落語も野ばらさんも好きですが…

 

 

この本のレビューは読み終わったら書くとして(多分)、

 

今回は「わからないから恐れる。わかったら怖くない」について

 

野ばらさんが実体験を書かれている箇所を紹介しますね。

 

 

野ばらさんは夢をみるのが愉快で、寝るのが好きだそうですが

 

子供の頃から定期的にみていた罪を犯す夢を、しばらくみなくなったそうです。

 

いきなり大罪を犯すところから夢は始まり、警察にバレないかとビクビクする夢。

 

それを、留置所に入って以来、みてないんですって。

 

 

自分なりに解析すると、罪を犯すことより捕らえられて自由を拘束されるのが恐いという気持ちが潜在的にあったよう。でもいざ入ってみると思いの外、牢屋暮らしは快適だったので、みなくなってしまった。

 

 

そうなんでしょうね〜きっと。

 

こうして文字にしてしまえばなんてことのない話ですが

 

これはきっと多くの人に言えること。

 

例えば

 

「こんな少ない給料でやってられないけれど、もし仕事を辞めて転職できなかったら収入がゼロになる。怖い」

 

「先輩からパワハラを受けていることを上司に言いたいが、バレたらどうなるかわからないから今のまま辛抱しよう」

 

「離婚したら親戚になんて言われるかわからない」

 

「独身でいると一人寂しい老後を送らないといけない」

 

などなど。

 

実際には

 

「いや、そうならないように対策すれば大丈夫なんじゃないでしょうか?」

 

「○○したからといって、安泰とはかぎりませんよ?」

 

ということでも

 

「未経験のことはわからないから怖い」

 

のです。

 

そして、そういうことって

 

「ほら怖くないでしょー?おばけ

 

と体験させられたりもするので

 

日常的に

 

「私は何を恐れているのか?」「それは本当にそうなのか?」

 

と、リアルに想像してみると良いですよね。

 

色んな人の体験を聞いたり、苦労を聞いたり。

 

 

あなたも私も多くの感情を理解でき、多くの人を理解し、慈悲の気持ちを持てますように。

 

 

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマセラピー
タロットリーディングの
【MENU】【講座】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

わがままで欲深くて、最高

  • 2016.08.27 Saturday
  • 07:31

フィカス.jpg
 

おみやげにゴムの木をいただきました。ありがとう〜

 

“ゴムゴムの実”を育てて、これからも【友情・努力・勝利】のために頑張ります!(ルフィ)

 

 

*

前回からの続きです。

 

だから、今生で目指すことって

 

完全になることじゃなくて、最高の自分であることじゃないでしょうか。

 

「最高」というのはもちろん、他者からの評価が最高なのではなくて

 

自分が最高に幸せである ということです。

 

もちろん、資格試験に挑戦したり、TOEICで○点を目指したり、ああしたい、こうなりたい、

 

という目標を達成することは、やりたかったらどんどんやったら良くて

 

私は努力するとか、人のために頑張る人、規則正しい生活を送れる人など、とても尊敬していますが

 

努力できない人がダメなわけでは全然ないです。

 

どなたも自分の状況で頑張っています。

 

この世には

 

「努力しなくては気がすまない人」と「努力しなくても平気な人」

 

がいるだけです。

 

 

6月にヒーリングのセッションを受けたとき先生に、

 

「ワガママなんだよー」

 

と笑われて、

 

そして、ヒーリングの途中に

 

「欲深いみたい(^・ω・^)」

 

というようなことも言われたんですが、

 

そうかな〜そうだよな〜うんうん、という感想でした。

 

わがままとか、欲深いって

 

私の中で、あまりネガティブ要素じゃないんですよね。

 

というか、私は人に流されないように意識してそうしているところもあります。

 

仕事も食べるものも

 

「これがいい」

 

とわがままに欲深く選んでいます。

 

 

「強欲だ」とか、「あこぎだ」とか言われたらさすがにネガティブな気持ちになりますけど

 

「わがまま」「欲深い」はポジティブにも変換できる言葉です

 

(という言葉を選ぶところが、F先生すごいんですが)。

 

だって大志とか野心の元でもあるので。

 

その他、貪欲とか、ハングリーなども。

 

わがままに、欲深く、

 

効率良く、誰の価値を下げることもなく、目標に向かいたくないですか?

 

私は、

 

「これはしたくない」

「こうなったらいいな〜」

 

ということ、たくさんあるので

 

これからも友情・努力・勝利のために頑張ります。

 

 

と、ここまで書いて思い出しましたが、

 

ヒーリングが終わってから、先生に

 

「やりたい道で必ず成功すると思うよ。それはたとえば社会的な成功という意味ではないかもしれないけど、自分の目標は達成できると思う」

 

と言っていただいたのでした。

 

シャーッヽ(・∀・)ノ

 

 

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマ、リフレクソロジー
タロットリーディングの
【MENU】【講座】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM