瞑想的なボディワーク

  • 2018.09.22 Saturday
  • 15:09

西宮 夙川.jpg
 

 

*

先日、エサレンマッサージを受けてくださった方が

 

終わってから

 

「瞑想的なワークですか?」

 

と言われたのですが、

 

そう言っていただけて光栄です。

 

 

瞑想的なワークってどんなんやねん、と思われるかもですが

 

エサレンマッサージの

 

「寄せては返す波のようなストローク」

 

というのは、どうやって生まれるかといったら

 

一秒、一秒、受け手の方の身体の動きをとらえて

 

それに反応することの繰り返しで生まれるからです。

 

そして、その

 

「動きをとらえる」

「反応する」

 

というのは最初から最後まで

 

ジャッジせず(No judgement)

 

期待せず(No expectation)

 

行われます。

 

 

ジャッジ(判断)や期待をしないで

 

ただ呼吸に集中するというのは

 

瞑想的である・・・と私は思います。

 

 

ジャッジや期待というのはMINDの仕事、

 

身体には身体の知性があって反応があります。

 

ハートには、ただ純粋な知性や、“感じる感じ”があります。

 

MINDは考えるのが仕事なので、それはそのままにしておくとして

 

そちらに意識を集中せずに

 

身体やハートに集中する時間。

 

エサレンマッサージは身体へのマッサージですが

 

「セッション」という呼び方をするのは

 

施術者側からだけでなく、受け手の方の反応、感想も大切だから。

 

そして、身体だけでない、心の反応が起こったりもするから。

 

だと思います。

 

あれこれ考えてMINDがざわざわするな〜というとき

 

エサレンのセッションを受けてみてください。

 

 

 

 

○○○○○

エサレン®マッサージ、アロマセラピー
カルマタロットの
【MENU】【講座】【出張】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

「あなたが感じていることは大切で重要」

  • 2018.01.06 Saturday
  • 22:18

*

前回ご紹介した鎌田麻莉さんの

 

『世界で愛される癒しのエサレンメソッド〜心で触れるボディワーク』の冒頭に

 

これこれ!これなんだ〜!

 

ということが書いてありますので少し引用しますね

 

(冒頭だけでなくどの章も「そう!これ!」とうなづくことがいっぱいなんですが)

 

私はエサレン研究所の集中トレーニングで、確かにロングストロークを用いた全身オイルトリートメントの手法を身につけたのですが、何よりも衝撃的だったのは「自分自身、すなわち『私』が感じていることは大切で重要なのだ」というメッセージを常に受け取ったことでした。

 

トレーニング中、インストラクターは一貫して次のように問いかけてきました。

「あなたが感じていることは何?」

「どんな気持ちに気づいている?」

「今、あなたの身体が感覚していることは?」

「何に気づいている? それは感情? あるいは感覚? あるいは考え?」

 

クラスは、決まったカリキュラムやプログラムをこなすというよりは、むしろ一人ひとりが自身の内的な感覚や沸き起こってくる感情に気づき、それを十分に受け入れ味わうスペースを保持するように進められていきました。

 

 

エサレンマッサージの紹介で、しばしば

 

「心理学やボディワークを融合させた施術」と言われますが

 

それってどういうものなのか、説明するのが難しいなーといつも思うんですが

 

こういうことなんです。

 

あなたの感覚、その時に発生した感情、

 

それらに間違いということはなく、それらは事実で、

 

そして、大切で重要なことなんです・・・

 

 

セッションを終えた時に、

 

無意識に肩をぐるぐる回される方もいれば

 

「頭が真っ白になった」と言われる方もいれば

 

時には

 

「今日はなぜか怒りの感情がわいてきた」

 

と言われる方もいます。

 

そのどれも、正しく発生していること。と私は思います。

 

怒りの感情が出てきたら

 

それを抑えることなく、感じる。

 

そういうのが、いいなぁと思うのです。

 

あなたが感じていること、私が感じていること、自然に発生する感情、

 

その感情が、例えば誰かに対するねたみであったり恨みであったとしても

 

それは、とても大切で重要なものです。

 

自分の身体だけでなく、今の感情を大事にしたいですね。

 

聖人君子である必要はまったくなく、

 

ただ、どこかから発生する感情を味わうことが

 

「ありのままの自分」を大切にするということです。

 

 

 

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマセラピー
カルマタロットの
【MENU】【講座】【出張】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

エサレンの入門書『心で触れるボディワーク』

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 23:14

*

日本にエサレンボディワークを広めた第一人者である鎌田麻莉さんの初の著書です。

 

帯には

「本邦初のエサレン入門書!」

と書かれています。

 

ちなみに私はゆったりセラピー協会さんのHPから購入しました。

このページ→

 

さて、内容ですが

 

エサレンボディワークって聞いたことあるけどどんな施術なんだろう?

 

そもそも「エサレン研究所」って何を研究しているの?

 

ソマティックとは?

 

・・・という素朴な疑問に答えてくれる易しい入門書になっています。

 

入門書ですが初学の方だけでなく

 

私は個人的にはセラピスト2年目くらいに読めていたらなぁ!と思いました。

 

リラクゼーションサロンでアロマセラピーやクイックボディケアを日々行っていた当時、

 

頭の中で「?」と思っていたことが解決していたはず。

 

 

麻莉さんのメルマガや動画、そしてこの本は、

 

私が知りたかったことを論理的に教えてくれるのです。

 

これが本当に有り難いです。

 

疑問は解剖の本を見たり先生に聞いたらわかるでしょ、と思われるでしょう?

 

感覚的にわかる方はそうかもしれませんが

 

理屈っぽい私には、原理を説明してもらわないとわからないのです(涙)

 

もやっとした理解のまま進むことができない(涙)

 

エサレンボディワークという、テキストもない、決まった形もないワークで

 

私がブラックボックスのように感じていたことを言葉で説明してくれた先生が麻莉さんなのです。

 

だから、セラピストさんで、私と同じように

 

「身体を解す(ほぐす)って何?」

「ゆるめるって何?」

「リラクゼーションって何?」

 

と、つまづいている人がいたらぜひ読んでみていただきたいです。

 

 

また、エサレン研究所についての記述を読んで

 

11年前、エサレン研究所で

 

テキストも、細かいスケジュールもなく

 

時間になると指定の場所にクラスメイトが集まってきて、円になりクラスが始まるのを待ち

 

しばしばクラスの前に瞑想し

 

時には誰かの話に耳を傾けるという

 

その新鮮な学びと、驚きに満ちた日々を思い出しました。

 

私は自分がなぜこのボディワークをやりたいと思い、今でも変わらず惹かれ続けるのかという

 

原点に戻り、ますますセッションを深めたいと思いました。

 

 

あなたの物語はどんな物語でしょうか?

どういうことからエサレンアプローチに興味を持ったのでしょうか?そしてどんな形で、このボディワークを自分の人生に生かそうと思うのでしょうか?

ぜひ、あなたの物語を聞かせてください。

(本文より)

 

 

オイルやマッサージテーブルのことについても書いてありますので

 

初めてボディワークを始める方は、どんなオイルが良いか、どんなふうにセッティングしたら良いか、参考になると思います。

 

セラピストさんだけではなく、ストレスの多い人や心理学に興味のある人にも

 

糸口の一つとしてお薦めします。

 


 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマセラピー
カルマタロットの
【MENU】【講座】【出張】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

「お腹は何かが出ていく感じがする」

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 00:44

芦屋.jpg
 

 

*

先日、エサレンマッサージのセッションを受けてくださった方が

 

「お腹は何かが出ていく感じがする」

 

とおっしゃいました。

 

実はこれは私にとってとてもうれしいフィードバックでした。

 

というのも

 

今、特に私が力を入れているのがフェイス、ヘッドと、リンパの老廃物を流すことと、お腹のワークだからです。

 

お腹のワークの重要性は以前から知っていたものの

 

かなり長い間、私自身があまりお腹を触られたくなかったので

 

「お腹ってあまり見られたり触られたり、したくないものでは?」

 

という(私の勝手な)不安があり

 

腹部はそれほど積極的なディープなワークはあまりしてこなかったのです。

 

一応するんですが、本当に慎重に、ゆーっくりと・・・

 

 

でも、ここへ来て、お腹ってやっぱり超重要!と思えてきて

 

また自分自身も受けることの良さをわかってきて

 

「お腹に触れる」

 

ということの苦手意識を克服すべく、練習していました。

 

私の出身校のアロマスクールの校長・ギル佳津江先生もちょうど

 

11月22日にお腹のワークの重要性についてブログに書かれていましたので

 

興味ある方はご覧になってください(「ギル佳津江ブログ」)。

 

 

お腹の中には大切な臓器が入っていますし

 

あまり知られていませんが、リンパ球はお腹に一番多く(60〜70%)存在するのです。

 

また、感情的にも

 

怒りや悲しみを、ぐっとお腹に押し込んで、我慢したりしませんか?

 

お腹にはそんな色々が‘溜まって’いると思うのです。

 

お酒を飲む方は水分も。

 

食べ過ぎたら脂肪も。

 

 

普段は色々なものを溜めてくれているお腹ですが

 

お腹のワークはそこからいらなくなったものを排出します。

 

どうしても出ていきたくない、といういきさつのある御方もいるかもしれませんが

 

その方は、おいおい信頼関係ができてから出ていってくだされば良いかな〜で

 

ちょっと飲みすぎ、食べ過ぎたなかな、というような古い水分や

 

いつかのかなしみ、カチンと来た感情なんかは

 

起きて、出ていってくれるといいなぁ。

 

 

以前はお腹のワークは80分以上のロングコースでしかやりませんでしたが

 

今は60分のアロマセラピーでもやっています。

 

お腹のワークを受けにいらしてくださいね。

 

 

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマセラピー
カルマタロットの
【MENU】【講座】【出張】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM