『占星術夜話』

  • 2016.10.13 Thursday
  • 10:13
鏡リュウジ
説話社
¥ 3,024
(2016-04-27)

*

鏡リュウジさんの最新刊です(といっても半年くらい前ですけど…)。

 

占星術に関する60のエッセイ集。

 

連載当時(初出は15年以上も前)の内容だったりして、この間に2012年の金環食は過ぎていたり、新しい文献が出てきていたりで、

 

初めて読む本を読みながら、一緒にこの間をふり返るような感じもあって面白い。

 

タロットのこと、ルノルマンカードのこと、サビアン・シンボル、精神医学、ハーバルストロロジーのことなど

 

多岐にわたる内容が書かれていて、占星術の長ーい歴史の“おもちゃ箱”から

 

おもちゃを次々に取り出して見せてもらっているようなワクワク感でした。

 

取りとめがなくて終わらない!

 

 

何度でも書きますけど、私は鏡リュウジさんの文章がすごく好きで

 

極論、内容は何でもいいや、文章読めたらそれでいい、くらいなので

 

読み終えるのがさびしく、最後の方はゆっくり読んでいきました(内容ももちろん深いんですが)。

 

 

著者ならではの膨大な知識、データからの洒脱なエッセイで

 

占星術にまったく興味がない方には、読みづらい言葉も多少あるかもしれませんが

 

少しでも興味のある方なら、占星術の歴史すごいな!と改めて思う話がいっぱいです。

 

古代の人がどれだけ天を仰いでいたことか・・・

 

 

印象に残っている話、色々ありますが、

 

少し前にも引用しましたが(→「目からウロコの」)

 

 

そんなイマジネーションと感受性を回復することができたら……。それこそ、現代人にとって未来の予言や性格分析などよりも、ずっとずっと大切な、占星術の使命なのだと僕は思うのだ。

 

 

一番はこれかなぁ。

 

星を見上げて祈りをかけるような気持ち、

 

星がもたらしてくれる直観、

 

そんなイマジネーションと感受性を、現代に回復することができたら・・・

 

 

空を見上げる気持ち、植物を見たり、風を感じるときの気持ち、

 

もちろん、人や動物との対話も

 

もう、あらゆるものが変わってきますよね。

 

そしてきっと、それは豊かな世界だろうなぁ。

 

といって、やたらと

 

「これには何か意味があるんじゃ・・・」

 

と日常でやってしまうのは厄介ですが、それはまた別の話、

 

ナチュラルに天の動きと自分の心やからだの変化を感じながら、

 

小さな現象にとらわれずに過ごしたいですね☆彡

 

 

 

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマ、リフレクソロジー
タロットリーディングの
【MENU】【講座】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

『癒しの風』

  • 2016.04.29 Friday
  • 12:29
長谷 マリ
たま出版
¥ 1,404
(2009-05)

*
数年ぶりに再読。

自分の中でもやもやとしていた霧が晴れました。

私の持っている本は2005年の初版第1刷で、今Amazonで検索すると2009年に新装版に変わっています。

内容はそんなに違わないと思いますが、私のはあくまで初版の感想です。一応。


さてこの本は、

「(それまでタブーとされてきた)レイキのシンボルを初公開する」

ということで話題になった、という本です。

私はレイキを習う前にこの本を読んでいたんですが、まだセラピストとして初心者で

ヒーリングや、マントラと言われても

いまいち、実感としてよくわかっていなかったのですよね。

その後、私は2人のティーチャーからレイキのアチューンメントを受けました。

その、おひとりの先生に、この本のことを話すと

「なんでシンボルやマントラを公開するんだろう・・・力のあるものだから危険なのに」

と、不思議そうにおっしゃっていて

それで、なんとなく私も読み直すことはなく

自分のレイキのテキストばかり見ていました。


というわけで、Amazonのレビューを見ても評価は二分されています。

私も、他の方が言われているように

「“レイキを学ぶ”という目的だったら、他にもっと適切な本があると思う。

だけど、ヒーリングやエネルギーについてわからない人や、迷いや、エネルギー的な悩みがある人には良い書」

と思います。

アカシックのメッセージを受け取ったり、チャネリングしたり、といのは本来誰もが持っている能力なので、

そのことに権威付けしたり、

誰かに何か言われても、そんなに気にしないで

それより、自分の波動を高めることに気持ちを向けていたらいいんです。

私はそう思います。


この本を読んで、エネルギーを感じるのがすっかり楽しくなってしまって

夢を見るのも楽しいし、

セッションももっと楽しいし、

うれしいな〜です。

つらいことや面倒なこともあるけど、

世界には、良いこと、楽しいこともいっぱいあって

どれも、ただ起こることは起こることとして

ポジティブに対応したいですね。





■お知らせ■
5月より男性のお客様へのセッションを再開します。
塚口駅より徒歩2分、事前予約制です。
よろしくお願いいたします。




○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマ、リフレクソロジー
タロットリーディングの
【MENU】【講座】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

『宇宙の根っこにつながる生き方』

  • 2013.12.24 Tuesday
  • 00:42
 著者・天外伺朗さんをご存じの方も多いと思いますが、

スピリチュアルな世界で有名ですが、

元ソニー上席常務であり、CDやAIBOなどを開発された方でもあります。

スピリチュアルな話に怪訝な顔をされる一般の(?)方におすすめの

わかりやすい一冊です。

「あの世」の話、カルマの法則のこと、瞑想のことなど・・・

内容は広く浅く、「入門的」です。

こういう話を

「科学的じゃない」

と思う人に、ぜひ、科学と宗教(「あの世」の話)が、同じ真理について言っている・・・

ということを知っていただきたいなと思います。


(ちなみに、この本で語られる「カルマの法則」は、一般的な法則

「自分の行いは自分に返ってくる」というもので、

私がブログなどでお伝えしている「カルマの法則」は、

【カルマ=不理解感情】 と、もう少し厳密に定義していますので別のものとお考えください)


個人的には、ボディワークを受ける意味(私にとってはボディワークをやる意味)

がよくわかり、マッサージの仕事をする上でとても参考になりました。


“ヒッピー”が生まれ、そして消滅していった背景や理由や

チベット密教やアボリジニについての表記もあり、

ニュートラルな視点で、広い範囲にわたって書かれていて

「誰でも、ちょっとしたこういうことを知るだけで今より幸せに生きられるよ」

という著者の思いを感じました。


残りの人生を、“科学”と“宗教”の融合のために生きられたら・・・と書かれていましたが、

科学の研究者ならではの素晴らしいミッションだと思いました。

ありがとうございます。







エサレン、アロマ、タロットのMENUは【こちら】です

ご予約、お問い合わせは
【こちら】から

アメブロ

http://ameblo.jp/healing-action/

『ミッチェル・メイ・モデル』

  • 2012.03.07 Wednesday
  • 22:41
 「ピュアシナジー」を買ったらもらえる冊子で、著者ミッチェル・メイとよしもとばななさんの対談を読み

即この本を購入しました。

【信頼】ということに関して、何か、私の求めているものがあるような予感がしたからです。


「信頼ほど得難く、またこわれやすいものはないのです」

という言葉を、私は一体どこで聞いたのか忘れましたが

昔からずっと肝に銘じているのです。
仕事する時や、大事な人と接する時。


しかしながら、言葉でも行動でも嘘をつかないっていうことはとても難しいし

それを重々わかっているから人のこともなかなか信頼できないのです。

そのくせに、自分は信頼されたいと思っているし

心から信頼できる人を、一人でも多く得たいと思っています。



この本は、ミッチェル・メイの生き方、考え方、ビジネスのモデルについて語られているのですが、

「完璧主義者」の彼だけあってどこにも欠点がないように見えます。

≪持続可能なビジネス≫のために、まず

≪持続可能な自分の家≫を作るところからスタートするほど。

太陽光発電とか、どうやったら個人で作れるのでしょうか・・・


私も、森林を守りたいと思って、食品や化粧品などオーガニックの会社の製品を買い続けていますが

それでも、とっても安い綿の服を買うこともあるし

一人で暮らしているのに暖房を効かせていたり

便利だからプラスチック製品を買うこともあります。


「気持ちだけは」と思って緑のために寄付したりしますが

最低でも、自分が一生に排出する二酸化炭素の分以上の酸素を生み出す装置(森林)を育てるだけ払わないことには

持続可能ではないわけです。


そういう、自己欺瞞みたいなものをつきつけられて

何か、変えなくちゃと思いました。

私は今でも、自分の良心に嘘をつかない仕事、好きなことをしていて幸せですが

もっと社会に貢献できたらさらに良いな・・・



「シナジーカンパニーの使命は、人が正直で、シンプルで、そして良いことをしていながらも先駆者であり続けることができる、認められ得るんだということを、企業体としても、個人についても、世界に提示することです。」


良い本だと思います。






ご予約、お問い合わせはこちらから
http://esalen.jugem.jp/?cid=8

☆アメブロ☆
http://ameblo.jp/healing-action/

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM