予防食:循環器系疾患

  • 2015.10.19 Monday
  • 11:30
 151006_1233~001.jpg








*
 先日は、一汁三菜のお料理教室(中級)の日でした。

この日のテーマは

≪予防食:循環器疾患≫


糖尿病、脂質異常症〈=高脂血症〉、高血圧、高尿酸値症の方が

多くいらっしゃいますが、これらの多くが循環器系と深く関わっています。

で、予防するためにどうしたらいいか?

ってことなんですが、

血液をドロドロにしないためには

動物性の食品、脂っこいもの、甘いお菓子や飲み物、塩分といった食べ物に気をつけて

過剰な脂や塩分を取らないこと

というのが、食事においてはやっぱり一番みたいです。

あとは、野菜をたくさん取って、水分も十分取ること。

そして、食事以外の生活も健康的に(規則正しい生活や、運動するなど)。


まぁ、そうだよねぇ・・・と思いながら聞いていたのですが、

先生の善玉コレステロール〈HDL)と、悪玉
コレステロール〈LDL〉の比率が

なんと 2 : 1 

と聞いて、みんな驚愕でした。

平均的な数値は知らないですが、多分、普通逆です。逆。

 
ベジタリアンの先生はお野菜をせっせと食べて、

それも、皮もひげも、葉っぱも、固いところも、

なるべく残さずに、なるべくごみを出さないように調理されます。

だしを取った後の昆布は持って帰られます。

「命を生かすことは、自分が生かされること」

とおっしゃいます。

ハーブや精油、デトックスにもお詳しいです。

ジムにも通ってはります。


とゆう生活をやっていたら、

本当に数値がこんなふうになるのか・・・
(°д°;)
 

この日もお野菜たくさんいただいたんですが、

そのせいか、翌日、身体の調子が良かったです。

疲れが取れて軽くなって。

私はお肉もいただくし、甘いものもいっぱい食べますし、

HDL:LDLが2:1には遠いけど、

HDL増やせるようにがんばるぞーと思いました。

というか、1年測っていないから、とりあえず測るところからまず。




 


○ ○ ○ ○ ○

エサレン(R)マッサージ、リフレクソロジー、
カルマタロットの【MENU】 
【各種講座】

ご予約、お問い合わせは 【こちら】 から

高齢者のための食事

  • 2015.07.23 Thursday
  • 01:18
150707_1229~001.jpg

 *
今月の一汁三菜のお料理教室では

「高齢者のためのアレンジ」

をテーマに学びました。

食物から栄養を取って、健康に生きるために

摂取、消化、吸収、代謝、排泄

どれも大切なプロセスですが、

加齢とともに衰える内臓の機能を、調理の工夫で助けることができます。

成長期の子供にはその時期に必要な食事が、

療養中の方には療養中の

高齢者の方には高齢者向けの

食事のアレンジがあります。

高齢の方には

かったい物や、パッサパサのもの、口の中にくっつくもの、喉につまりそうなもの(←危険)

などではなく!

食べやすく、消化に良いものを食べていただきたいですよね。

なおかつ、

「自分で噛んで、食べている」

と感じられるものだと、楽しみがあってより良いと思います。


この回は、昨年出席できず残念だったので

今回、五菜豆腐ハンバーグをいただけて嬉しかったです♪


高齢の方だけでなく、疲れて消化機能の弱った方にもおすすめのレシピでした。

ちなみに、冬瓜の三洲味噌汁はお出汁しっかりでおいしくて

オクラとエノキのとろろ昆布和えも、ねばねばでおいしかったー

(雑穀ご飯にのせて、ねばねば丼に( ´艸`) )


あれ?私も胃腸が弱っているんでしょうか?

でも、夏場は、誰にとってもこういうもの食べやすいですよね。

ごちそうさまでした☆







○ ○ ○ ○ ○

エサレン(R)マッサージ、リフレクソロジー、
カルマタロットの【MENU】 
【各種講座】

ご予約、お問い合わせは 【こちら】 から

夏の食材

  • 2015.06.10 Wednesday
  • 00:08
150602_1236~001_r.jpg

*
先日は、NRC自然療法研究所・山根先生のお料理教室の日でした。

今月は、「夏野菜で涼しく過ごす」

というテーマで、夏の暑い時季を元気に乗り切るための

食材や調理方法を教わりました。

私はこの「一汁三菜セラピスト養成コース」に2年前から参加していて

本来なら2年で初級・中級を修了するのですが、

昨年は後半から出席できていなかったので

3年目は、残りの講座をあらためて受講しています。


というわけで、10か月ぶりくらいの参加となってしまいましたが

皆さん、新しい生徒さんも、ハイレベルな調理で

先生もお元気で、楽しかったです♪

お野菜ばかりで懐石料理のような献立、

そして、お野菜のはしのはしまで大切にいただく先生の姿勢には

いつもながら学びが多くありました(-人-)

先生は茶道の先生でもあり

「生かすものは生かされる」

という信念をお持ちです。


先生は、

「私は死なないで40年後、50年後も講座しますからね」

とおっしゃっていて、

私は30年後くらいまでの漠然とした目標しかないな〜と思い、

40年後、50年後もやりたいこと

(あるんだけど、自信がないこと)を、

こつこつ始めてゆこうと思いました。

そのためにも身体を大切に、

夏バテしないよう、ていねいに美味しくいただきます。






○ ○ ○ ○ ○

エサレン(R)マッサージ、アロマセラピー、リフレクソロジー、
タロットリーディングの【MENU】 
【各種講座】

ご予約、お問い合わせは 【こちら】 から

予防食:ガン

  • 2014.08.16 Saturday
  • 20:06
*
先週は「一汁三菜セラピスト」のお料理教室がありました。

6月と7月は湿疹がひどかったためお休みしていたのですが、今月から復帰できました♪

さて、第8回目は「予防食1:ガン」ということで

ガン予防のための食生活について教わりました。

山根先生のお料理教室では、調理はもちろんですが、「食べ方」「食材の生かし方」「いただく心」について、より多く教わります。

ちなみに私はよく盛り付けで注意を受けます・・・f^-^;

それはさておき、日本人の2大死亡原因である各種ガンと循環器系疾患を予防するために有効な食材や食べ方、ライフスタイルは

皆さんもよくご存じと思いますが、

食物繊維の多い穀物を主食として、植物性のものを多く、動物性のタンパク質と脂肪は控えめに、

生の野菜や果物、生の油脂を摂取し、

嗜好品は少量にする・・・などなど。

米国ガン研究財団のガン予防15か条の中には

・食塩は1日6g以下
・栄養補助食品には頼らない


という項目があるそうです。

なんとなくですが、米国はサプリメントが豊富な国と思っていたので意外でした。

ちなみに、日本のガイドラインでは食塩は1日10g以下なのですが、

日本食は醤油や味噌をよく使うし、夏野菜には塩をつけて食べるので、私は超えてしまっているかもしれません。

でも、伝統的な日本の食事は、そのまま抗ガン食事法ですね。

旬のものを使って、まめに調理をして

無理なく、自然に健康でいたいと思います。

特定の食材を多く取る、といったバランスの良くない食事より、

「〜を控える」

という、体にも、生態系にも、負担の少ない食事が常識になるといいですね!


ちなみに、先日珍しく、元同僚のアロマセラピスト・Aちゃんと居酒屋さんに行ったのですが、Aちゃんの欲しいもの

かき揚げ、エビとアボカドの揚げ春巻き、さつまいもバター、ひつまぶし、とかで

おぉ、さすが、若者はこってりしたものが好きなんだなぁ・・・と感心しつつ、

滅多にない機会だし、普段食べないものもおいしくいただきました
(全部注文したわけではないです)。

有り難く、おいしく食べることが、何より一番ですね。





140805_1243~002.jpg




エサレン、アロマ、タロット【MENU】 【各種講座】

ご予約、お問い合わせは 【こちら】 から


アメブロ
http://ameblo.jp/healing-action/ 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM