それを「カルマ」と呼ぶわたし

  • 2018.08.30 Thursday
  • 00:53

 

 

*

つい最近のこと

 

ある方のブログに

 

わたしは人とかかわるときも、その人の向こうに透けている、その人由来でないなにか、

がいつも気になって仕方がない。

 

そこに焦点をあてた状態で、コミュニケーションをはかっていると、

同じストーリーを抱えている人が、各地で同時にスイッチが入りシンクロがおこっていく。

 

と書いてありました。

 

「その人の向こうに透けている、その人由来でないなにか」

 

というのを見たとき

 

カルマ、と私は思いました。

 

 

私はそう思いましたが

 

それを「カルマ」と呼ばずに、ただ

 

「その人由来でないなにか」

 

と呼ぶのも多分正解です。

 

人を形づくるものはそれこそ色々あると思いますから、

 

カルマ以外にもあるかもしれません。

 

 

人間って自分が思っているほど自分の意思で生きていないなーと思うのです。

 

よく

 

「あなたの思考が現実をつくっている」

 

と言われますが、

 

「私はこんな現実望んでないのに・・・」

「いつもポジティブな言葉を使っているのに、全然引き寄せない・・・」

 

みたいな矛盾が起こりますよね。

 

それに対して

 

「いえ、本当はあなたがこの現実を望んでいるんですよ」

「表面だけポジティブな言葉を使っていてもだめで、潜在意識に落とし込まなければ現実にはならないんですよ」

 

というような回答があります。

 

つまり、何が言いたいかというと

 

「人は自分の意思や思考を、コントロールできているわけじゃない」

 

ということです。

 

それどころか、ほとんどコントロールできないと言う方が近いくらいかもしれません。

 

 

私達は日常的に

 

「こうしたい」

「○○になりたい」

「そのために△△する」

 

と、考えます。

 

それはそうなんですが

 

じゃあその考えってどこから来たんでしょう?

 

なぜそう思った?

 

そして、例えばお金を稼ぐために何か手段を考えたとして

 

それが人によって違うのはなぜでしょうか?

 

また、そのために目標設定をして、やるべきことを考えたとして

 

どれだけそれを実行できますか?

 

できる人とできない人がいるのはなぜでしょうか?

 

 

つまり、

 

人って自分の意思で動いていると思っているけれど

 

そもそものその意思は、天から動かされているというか。

 

それを運命と呼ぶこともあると思いますし、

 

私はそれをカルマと呼んでいますが

 

人間の意思が左右できることは、天から見ればほとんどなくて

 

私達は、自分自身ですら

 

「自分由来でないなにか」

 

によって動かされている。

 

そう思うのです。

 

 

だから、運命にあらがってもがくのはナンセンスー

 

とも言えますが

 

運命は、受け容れるだけでなくて

 

その上で、未来を変えることもできる

 

と私は思います。

 

 

 

 

*

【宣伝】

チワワのパティ・LINEスタンプ

スタンプショップまたは

LINE STORE→こちらでご購入いただけます。

英語版、中国語版もあります。

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマセラピー
カルマタロットの
【MENU】【講座】【出張】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

感情に気づいて、満たす。

  • 2018.08.18 Saturday
  • 01:54

西宮 夙川
 

 

*

感情を、抑えてやり過ごす

 

辛抱する

 

相手の気持ちを逆なでしないために言いたいことを言わない

 

欲しいものがあるけど節約のために我慢する

 

そういうものは全部

 

いずれ別の形で発散されている、

 

と思いませんか?

 

 

すごーく欲しい1万円のものがあったけど

 

高いし、5千円の代替品を買った。

 

けど、ずっと1万円のものが欲しいと思っていて

 

手元の5千円のものはいまいち好きになれず

 

結局、別の6千円の買い物をしてしまったり。

 

買ったものを汚してしまったり。

 

 

食べたかったケーキがあるけど、贅沢だと思って

 

安いお菓子を代わりに買ったら

 

満たされなくて、お菓子を食べるのが止まらなくなって

 

結局、ケーキと同じ金額くらいのお菓子を食べてしまったとか。

 

 

そいういうのです。

 

「払わなければいけない代償」

 

というのがあるし、

 

「無視することはできない感情」

 

というのがあるのだと思います。

 

 

ネガティブな感情を紙に書き出すと良いというのは

 

頭の中で際限なく考えているより

 

書いて形にする方が、把握できるからです。

 

 

モヤモヤした感情

 

自分でも理解できない感情

 

それを認識するために、話したり、書いたりします。

 

わざわざそれを人に言うことはないですが

 

自分で、自分の感情に気づいて

 

気が済むように

 

(その感情が理解されて、昇華されるように)

 

言葉にしたり、行動したり、お金を使ったり

 

しないと、その感情はずっとあなたについて回ります。

 

 

あのときこうしなかった自分

 

あのときこう言わなかった自分

 

本当はこうしたかった・・・

 

という感情。

 

ずっと引きずって、それに引きずられた出来事が起こります。

 

自分が向き合うか、別のことでそれを乗り越えるまで、起こります。

 

 

だから、やるしかないのです。

 

 

ポジティブなことを考えて、笑顔でいたらハッピーになる・・・

 

こともあるかもしれないですが、

 

本当はネガティブで、不安だったり、嫉みや自己否定があるならば

 

無理やり笑顔でいたら

 

抑えられたネガティブが

 

別の形で発露しますよ。

 

だから、ネガティブな感情をないことにしないで

 

感じて、吐き出す。

 

それはしょーもない不安だったり

 

醜い嫉みだったりするかもしれないですが

 

その感情があるのは仕方ないです。

 

大事なのは、それをどう処理するかです。

 

 

 

*

【宣伝】

チワワのパティ・LINEスタンプ

スタンプショップまたは

LINE STORE→こちらでご購入いただけます。

英語版、中国語版もあります。

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマセラピー
カルマタロットの
【MENU】【講座】【出張】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

仕事のカルマ〜あるセラピストさんの場合〜

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 00:45

カルマタロット.jpg
 

 

 

*

産科アロマでもう長いこと一緒に仕事しているセラピストのWさんが

 

先日オーストラリアに行かれたときの話。

 

国内線から国際線への乗り継ぎが

 

シャトルバスではなくて、

 

大きな荷物を抱えての徒歩移動で疲れてしまったそうです。

 

とても遠く感じてクタクタになってしまい

 

このまま飛行機に乗ったら絶対に具合を悪くすると思って

 

そこにあったマッサージのお店に入ったそう。

 

とにかく横になって休みたくて、60分のコースをお願いしたら

 

出てこられた担当の方は、

 

寝てらしたみたいで、あまり愛想が良くなかったそうなんですが

 

めちゃくちゃ上手だったそうです!

 

 

もう、そのおかげで

 

「もうだめ、クタクタ、このままじゃ熱出るかも・・・」

 

と思っていたのが

 

スッキリして、10時間のフライトも無事に到着し

 

旅行を楽しまれたそうです。

 

「あの人のおかげ。本当あれで元気になって行けたわ〜」

 

と、にこにこ話していらっしゃいました。

 

 

わかりやすい話ですが、

 

これはきっとWさんのお客さまの感情、

 

Wさんのお仕事のカルマですね。

 

 

クタクタになって、もうだめ動けない私・・・

 

腰が痛い、肩が痛い、全身筋肉痛

 

でも行かなくちゃ、やらなくちゃ・・・

 

これは妊産婦さんの状態と感情で

 

30分ほどのアロマトリートメントを受けて

 

「あぁ、あのおかげで元気になれた」

 

と思ったお客さまが、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

というわけで

 

サービスを受けるときはいつも、

 

自分の仕事のカルマではないかな?と

 

考えてみてくださいね。

 

チームや大勢で仕事していたり、上司の指示で仕事をしていたりして

 

カルマがわかりづらい職種もありますが

 

その場合は分解して、色んな立場から分析してみてください。

 

 

 

 

 

〜ブログあまり更新できていませんが

twitterは投稿しています。

ご予約・お問い合わせもDMでできます。

@karmatarotをフォローしてください〜

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマセラピー
カルマタロットの
【MENU】【講座】【出張】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

他人への敬意は、他人からあなたへの敬意です。

  • 2018.05.26 Saturday
  • 00:51

 

カルマタロット.jpg
 

 

*

あなたが他人にする態度、

 

あなたが他人にする言葉遣いは

 

他人が過去にあなたにした態度、言葉遣い

 

あるいは、いずれ他人があなたにする態度、言葉遣い

 

と、考えましょう。

 

 

当然ながら、他人に対して敬意を欠いた言葉、

 

乱暴な言葉、下品な言葉、

 

雑な態度、横柄な態度、高圧的な態度

 

こういうのは使わないのが無難です。

 

 

本人に直接言わなければ、相手に嫌な感情は発生しないからセーフでは?

 

と思われるかもしれませんが

 

その言葉を聞いている第三者に、不快な感情が発生していたら

 

それはそのままあなたのカルマになります。

 

あなたが失礼な言葉を誰かに対して使っていたり、

 

下品な冗談を言っていたり、

 

そこにいない人の陰口を言っていたら

 

それを聞いた人が、同じ気持ちならまだ良いのですが

 

心の中で

 

「本人は気づいていないみたいだけど、失礼な人だなぁ」

「本人はおもしろいと思っているみたいだけど、下品な人間だなぁ。程度が低いなぁ」

「人の陰口言う人間は信頼できないなぁ」

 

と思われているかもしれないのですよ。

 

周りの人は、わざわざそんなことを指摘しないでしょうけど

 

そこそこ高い確率で思われていると思います。

 

 

また、失礼なことを本人に直接言わなかったとしても

 

意識はつながっているので

 

たとえ会わなくても相手に「無自覚の抵抗」が発生します。

 

これはあなたに対する「無自覚のブロック(拒否)」になります。

 

 

基本的なことを書いてしまいましたが

 

他人の意識・無意識には本当に気をつけましょう。

 

誰かの陰口を言わないのは大前提です。

 

誰かを笑いものにするなども、もちろん。

 

他人に敬意を欠く行いをする人は

 

他人に馬鹿にされているのです。

 

他人に対して失礼なものの言い方や呼び方をする人は

 

他人にそうされてきたのです。

 

だからやってしまうのはわかります。

 

仕方ないです。

 

が、その鬼ごっこみたいなことをあなたが断ち切ってください。

 

そのポジションから抜け出してください。

 

 

応援しています。

 

 

 

 

〜ブログあまり更新できていませんが

twitterは投稿しています。

ご予約・お問い合わせもDMでできます。

@karmatarotをフォローしてください〜

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマセラピー
カルマタロットの
【MENU】【講座】【出張】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM