信仰する心

  • 2017.12.25 Monday
  • 00:26
IMG_20171224_233613-EFFECTS.jpg
メリークリスマス☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*

昨日24日は越木岩神社にお参りしました。

 

その日の朝届いたパーソンズリンクさんからのメルマガに面白いことが書いてあって

 

誰にも言えない嘘偽り、秘め事、裏切り、怨み嫉妬・・・

そんなものの一つや二つは誰でもあります。

 

『言えないことだらけ』

それを悲観することはない、

みんな似た者同士。

 

上で観ている神様は、

あなたの三文芝居を見ながら

腹を抱えて大笑いしています。

 

この世だけが人の心の本音がわからない世界。

あの世に戻ったら全てが丸裸。

 

(抜粋)

 

 

引用が長くなってしまいましたが

 

これを読んで

 

神様が私達の様子を見て腹を抱えて大笑いしている、

 

ということと

 

あの世に戻ったら全てが丸裸。

 

ということに新鮮なショックがありました。

 

神様に大笑いされてるのか〜

(確かに日本の神様ってお酒飲んだりして大笑いしてそうですね)

 

それと、

 

確かに私、いっぱい嘘ついてるな〜

 

ということ。

 

いや、自分では嘘をついているつもりはそんなになかったんですが

 

じゃあ、誰に対しても本音を言っているか?

 

と言ったら、むしろ言っていないことの方が多いじゃないですか。

 

そのことに気づいてハッとしたのです。

 

相手が不快になることや、不機嫌になることを言わないようにして

 

それが自分の本心と一致していたら問題ないですが

 

そうじゃないこともたくさんある。

 

そうか、私は毎日嘘ついてるんだなー!と気づいて

 

それは神様には丸見えで、

 

わっはっはー バレバレ、見え見えのことやっておるな〜せいぜいがんばれ

 

みたいな感じなのかと想像したらおかしかったです。

 

無駄な抵抗というか

 

ナンセンスな芝居というか。

 

 

でも・・・

 

神様にいのる時は本心で話しませんか?

 

いつもいつも自分の心に嘘をつきながら生きるのって

 

人生うまくいかない元だと思うのですよ。

 

あなた何がやりたいの?みたいな。

 

だから信仰を持って生きることは人生がうまくいくために大事では、と思いました。

 

なぜなら神様に話す時は正直に

 

本心、野心、日頃心に溜まっていることなどを出して

 

その上で「私はこれをやります」といのります。

 

その人は、本心と日常の嘘のブレが少なくなっていくのではないでしょうか。

 

嫌なことが日々いっぱいあっても、そのいのりを思いながら意識を上(神様)に合わせて生きる。

 

あ〜私のこんなつまらない嘘、神様は笑ってらっしゃるだろうな〜

 

という視点があるだけで、ずいぶんと楽になります。

 

そしてそのうち自分自身がそれを大笑いできると良いなぁ。

 

 

この世だけが人の心の本音がわからない世界。

あの世に戻ったら全てが丸裸。

 

これ、カルマタロットをやっていると

 

おぉ・・・というくらい見えたりします。

 

自分のことも、人のことも。

 

長くなるので、次回に書きますね。

 

 

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマセラピー
カルマタロットの
【MENU】【講座】【出張】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

昔も今もひとつ、今この中に。

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 22:21

*

実在するものは真我だけ

 

(すなわち、世界も他者も時間も実在ではない現象)

 

というマハルシの教えを読んでいて

 

そう言われれば、人間は、2千年以上も前の古代ギリシャの時代から

 

人間とは何か?

万物の根源とは何か?

 

みたいなことを考え続けていて

 

ああなのよ、こうなのよ、

 

神が世界を創ったのだ、

 

天国とは、地獄とは、

 

もはや神は死んだ、

 

などなど考え続けて

 

そのうちに科学が発達して、物の価値が高まって、

 

資本主義になってお金の価値が高まって、

 

今ではご覧のように、これだけ価値観や物が多様化しています👀

 

しかし、人は今でもなお、まだ悩み、苦しい思いをしたり、病や死を恐れたりしています。

 

そして、「幸せとは何か?」と探し続けています。

 

 

ということは、、、

 

紀元前の世界と、2017年の今と、人って変わってないんじゃね?

 

 

と思うわけなんです。

 

 

時間というのが自我の作り出している現象ならば

 

紀元前の世界も、今も、同一のもの

(“時間”というのもないんですけど、便宜上…)。

 

私がもしも古代ギリシャに生きていたとしても、中世ヨーロッパに生きていたとしても

 

今と同じようなこと考えて、仲間や家族がいれば笑って、理不尽なことがあれば怒って、働いて、お腹すいて、食べて、暮らしていたんじゃないかな〜

 

 

しかし、昔と比べて現代の素晴らしいところは

 

科学技術万歳!みたいな時代を経て、

 

物がたくさんあればえらいという時代も終わって

 

次は質的な変換期で

 

そして同時に、

 

情報や人の感情や思考なんかが一瞬で世界中にシェアできるということ。

 

古代ギリシャの時代から、人間の本質は変わっていなくても

 

伝達の手段や技術は21世紀スタイルになって

 

古代ギリシャの哲人が何か言ったこと、地球の裏側の人は知り得なかったけれど

 

今ではそれが可能で

 

何億という一般の人が、同じ情報をシェアできること。

 

これってものすごいことですよね〜

 

さらに未来には伝達方法はもっと進化して、もっと多くの人に情報が伝わっているでしょうけど

 

それでも未来は、紀元前と現在と同時に在るのです。

 

 

過去と現在と未来が同時にあるというのを

 

わかりやすくたとえて言うなら、

 

子供の頃、クラスのAちゃんが嫌いだった人は、今は別の似た人(仮にBさん)のことが嫌い。

 

そして、おそらく未来では別のCさんが嫌い。

 

過去も未来も、今と同じと考えたらだいたい合っているということです。変えることはできますが。

 

 

あなたが今、愛について悩んでいたなら、未来のあなたも悩んでいる。

 

あなたが病や死を悲しんでいるなら、未来のあなたも悲しんでいる。

 

あなたが命を喜んでいたら、未来のあなたも喜んでいる。

 

そういうことが、良くも悪くも膨張しているのが今の時代で

 

たとえば暴力や、飢えや貧困や、差別や理不尽や、意地悪や卑劣や、詐欺やブラック企業や、つまらない冗談、

 

そんなことに心を向けていたら

 

どんどん膨張していくんだからキリがない!

 

ということです。

 

良いことも悪いことも、現象はすべて膨張しているのです。

 

だから、私達ひとりひとりは、膨張する現象を追いかけないで

 

自分の内側を見つめましょう。その方が近い。

 

すべてはそこにあります。

 

 

なんで世界は膨張するんだ?

 

という質問には、私は物理学的に説明できないんですが

 

宇宙のエントロピーは増大するからではないでしょうか。多分。

 

シンプルだった世界はどんどん広がって複雑になる。そういうもののようです。

 

 

 

参考:

 

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、リフレクソロジー
タロットリーディングの
【MENU】【講座】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

 

「こうなのだ」と採用する

  • 2017.05.05 Friday
  • 21:02
ムナガーラ・ヴェンカタラーマイア
ナチュラルスピリット
¥ 3,240
(2012-12-15)

*

『ラマナ・マハルシとの対話』という本を読んでいます。

 

有名な聖者さんで今更なんですが

 

読んでいると、日常の出来事がいい意味でどうでもよくなってきて

 

心に良い作用があります😌

 

 

存在するのはただ“真我”だけ。

 

真我を探求し、その中に入りなさい。

 

他のものは全て幻想、現象である。

 

ということが繰り返し、質問者に対して説かれています。

 

真我しか存在しないのだから他者は存在しない

 

世捨て人にならなくとも、仕事をしながら、結婚しながら、真我を探求することは可能

 

マインドに揺れることなく、真我という存在に集中しなさい―

 

 

「そんなこと言ったって、実際に生活していたら嫌な出来事はあるし、嫌な人はいるし、世の中には理不尽なことが起こっているじゃないか。これは何なの?」

 

と思いますよね。

 

現象を見たらそうなんですが

 

見方によっては、マインドによるカルマの事象がただ起きているだけ

 

実在にとっては重要じゃないこと、とも言えるのです。

 

 

世界は自分の心が作っている

 

と言われます。

 

「そんなこと言って、良いイメージをいくらしても現実にならない」

「自分は戦争や暴力や貧困などは望んでいない。でも現実にそれはある」

 

と思われたかもしれませんが

 

イメージや思考というのはもちろん大事ですが、

 

それよりも強い力で世界は

 

あなたや他者、身体や思考がなしたこと(カルマ)

 

その結果が現象として起こっているのです。

 

 

世界を平和にしたい、

 

と思うなら、あなたが自分の心を平和にし、真我の境地を目指すこと。

 

真我は世界中に存在しているので探しに行く必要はなく

 

仕事をしながらでも、自分の内に集中すればその存在を見ることができます。

 

目に見えるもの、揺れ動く心にまどわされずに

 

永遠なる存在、唯一の存在に集中する。

 

「幸せのためには、今、ここ、自分の呼吸に集中すれば良い」

 

というのはそういう意味です。

 

 

そうして見ると

 

日常の些末な出来事や、生死といった人生の大きなイベントすらも

 

大海に立つ波、

 

というふうに思えてくるのです。

 

些末な出来事に振り回されていると、信じられない話かもしれませんし

 

私もまだ自分の行為の結果に100%の実感があるわけではないですが(でもかなり実感しています)

 

とりあえず

 

「この思想を採用する」

 

ということにしてみる。

 

聖者、覚者と呼ばれる人が到達した真理を

 

(凡人の自分にはまだわからないが)そうだと信じる。

 

そうすると、世界の見え方が変わって

 

ほんの少しでも、聖者の見た世界が見えるかもしれません。

 

この話を、はなから信じられない人は、おそらくこれからも毎日ようにカルマと、自分や他者の思考に振り回されます。同じ出来事を繰り返します。

 

 

このブログを読んでくださった方が、少しでも、カルマを制御し、快適に幸せに過ごせますように祈っています。

 

 

 

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマ、リフレクソロジー
タロットリーディングの
【MENU】【講座】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

パラレルワールド

  • 2016.10.23 Sunday
  • 10:43

*

先日、

 

「デジャブで思うこと。因果一如。」という記事で

 

子供の頃の私は、タイムトリップができない理由を

 

「もしも、地球に“ページ”があって、恐竜のページに行く、原始人のページに行く、少し昔のページに行く、ということができるなら過去にも行けるけど、そうしたら、今私も“今”のページにいるということになる。地球には過去から今までの毎年分のページがあることになる。

 

今この空間のどこかに恐竜がいるわけないから、やっぱり無理だ」

 

と考えた、と書きましたが

 

(でも妖精や妖怪は存在すると思っていたので“妖精のいるページ”は、私達のページとは別にあると思っていました。それがたまにうっすら見えたり、行ったり来たりしているのが妖精や妖怪なのだと^^)

 

今の私は

 

「いろんなページは同時に存在している」

 

と思っています。

 

もうここ数日、特にそう思っています。

 

それは過去・現在・未来という時間軸の話ではなくて

 

“層”(相?ページ?次元?)の話です。

 

たとえばAさん、Bさん、Cさんという3人の人間がいたら

 

3人とも違う層で生きているのですよ!

 

だから人はみんな、見えるものが違うし、聞こえるものが違うし、使う言葉が違うのです(同じ言語使っていても!)。

 

 

その層というのは目には見えないもの、次元をまたいであるものだから

 

私達は目に見える3次元に一緒にいるように見える。

 

だけど、違うんですね。

 

 

さらに言うと、

 

いわゆる「あの世」というか、宇宙というか

 

それも同時に全部ここにある。

 

でも、“ある”という概念がないから実際には存在しない。

 

 

「あの世」とは魂のふるさとで、肉体が死んだら魂が戻る場所とされるけれども

 

そこには“時間”がないから、生まれる前もあとも、ない。

 

時間と空間があるのは、今私達が生きている“ここ”だけなので

 

魂を1つ、2つ、みたいに数えるのもここだけのルール、

 

前世、来世と時間に沿って考えるのもここだけのルール。

 

肉体が死んで、魂が、空間と時間の制限から解放されたら

 

きっと「すべてが同時にある」の中へ自分も入っていくということ。

 

もちろん「入る」という概念もなく、肉体と分離したら“それ”になる。

 

 

多分、魂が人間の身体の中に入るのは

 

朝、夢から覚めるときのような感覚で、

 

映画「君の名は。」じゃないですが

 

「あれ・・・思い出せない・・・どんどん遠ざかる・・・」

 

というような感じ。

 

だから私達は、魂の記憶をたどれば色んなことがわかるのに

 

制限されて色んなことがわからないものだから、物語をどんどん複雑にしてしまうのですね。

 

 

じゃあなんで魂はわざわざそんな不自由な、人間の中に来たんでしょうね?

 

 

多分、理由はなくて、ただの宇宙の摂理で

 

「起こることが起こっているだけ」

 

だと私は思います。

 

だから、ここで何をするのもよし、なんですが

 

今書きながら大事だなと思ったことは

 

「宇宙の摂理に逆らわない」

 

ということと、

 

「地球でうまくやっていくためには、ここのルールや法則を知ること」

 

ということです。

 

地球の法を知り、宇宙の摂理に逆らわなければ

 

肉体が死ぬまでハッピーでいられるんじゃないかな〜?

 

 

そして、地球上の人間の法というのは

 

「やったことは必ず返ってくる」

 

です。

 

 

なんだか、スピリチュアルなことを書いてしまいましたが

 

最近「パラレルワールド」のことをよく感じるので書きました。

 

 

 

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、アロマ、リフレクソロジー
タロットリーディングの
【MENU】【講座】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM