一番嫌われること

  • 2017.05.21 Sunday
  • 21:49
ムナガーラ・ヴェンカタラーマイア
ナチュラルスピリット
¥ 3,240
(2012-12-15)

*

またまた『ラマナ・マハルシとの対話』より。

 

超越意識に達したと宣言していた一人の訪問者が、マハルシに提案をして

 

マハルシはそれに何の反応も引き起こさず

 

それでも繰り返し彼はマハルシに伝え、

 

その後、2人の対話があるんですが(対話190)

 

最後には

 

「もうたくさんです!」

 

と、マハルシの言葉で終了しています。

 

もしあなたが度々ここを訪れないことを知っていたなら、私もこのようなことは何も言わなかったでしょう。好きなようにしなさい。しかししばらくすればこのような常軌を逸した初心者の状態も、真理の光の下で暴かれることでしょう。

 

 

私はこのマハルシの言葉にドキッとしたんですが

 

一番嫌われる人ってこのような人ではないかな〜😓

 

聖書にも、律法学者とパリサイ派の人々がイエスに批判される箇所があります。

 

彼らの行為は偽善的です。

 

また、

 

「自分はできている」

 

と思って謙虚さのない人、

 

自分が上に立つために他人にマウントする人。

 

 

・・・書きながら思ったけど日常的にもあるあるすぎますね。

 

 

そして恐ろしいことに、マハルシはもし彼が一度訪問しただけの人だったら

 

何も言ってはくださらないのですね〜😰

 

いつか彼は真理の光の下で、自分の出過ぎた確信に気づくのでしょうか。

 

 

は〜

 

私も人のことをあれこれ考えずに真理にだけ心を向けたいと思います。

 

自分はちゃんとやっているのにあの人はやっていない、などと他人を批判することなく

 

あなたも私も、なるべく謙虚でいられますように。

 

 

 

 

 

○○○○○
エサレン(R)マッサージ、リフレクソロジー
タロットリーディングの
【MENU】【講座】

ご予約可能時間の確認は【こちら】
ご予約・お問い合わせは【こちら】から

 

『インテリジェンス人生相談 復興編』2

  • 2012.02.20 Monday
  • 00:40
*
1からの続き。

さらに、佐藤優氏はプロテスタントのキリスト教徒ですから、キリスト教倫理がベースにあり

私はいつも思うのですが、≪人知を超えた存在≫を信じている人はそうでない人より圧倒的に強い、と思います。

信仰心がない、特定の宗教を持たない、というのは自由ですが

小さな人間(私)一人の力しか信じられないとしたら、私はとても未来に希望なんて持てないです。

私はお米の一粒も作ることができないんですから・・・



<死の本質は関係喪失である。>
・・・私は生きている人をコミュニケーションをとるのと同じくらい、書物を通じて死んだ人との交流を大切にしています。


僕の出た同志社大学神学部は試験なんかないようなもんだったけど、東大の西洋古典学科とか京大のキリスト教学科卒業の連中に引け目を感じたことはないよ。外務省にも東大法学部卒のヤツが山ほどいたけど、少なくとも能力において私が劣っていると思ったことは全然ない。


もちろん、あなたには生きる価値があります。人間が生まれてくるのは偶然ではなく、神でも仏でも、その呼び名はともかくとして、人間の知恵を超えた外部からの力によるものです。








ご予約、お問い合わせはこちらから
http://esalen.jugem.jp/?cid=8

☆アメブロ harmony-action☆
自然動と直感のブログ

『史上最強の哲学入門』

  • 2011.01.16 Sunday
  • 23:45
*
「キルケゴールって、どんな主張をした人だっけ?」

と、今さら聞けない哲学史上の人物について、歴史的背景とともに、その思想をざっくり解説する入門書。

わかりやすい!
構成とテンポがすばらしいです。

ざっくり、と書きましたが、私は大学時代、哲学を学んでいたため感覚がズレていると思いますので、一般的にはわかりませんが…。

思想史を大局的に知りたい人、
思想史をおさらいしたい人、
世界史が苦手な高校生(私だ)に、すごくおすすめです!

「バキ」っぽいコンセプトがおもしろい。

少年漫画を読むと、

「○○だーーー!!」
「トォォオオオ!!」

など、やたらカタカナと「!!」の多いせりふに、男女の性差を感じる私ですが、

「儲けたいからここまで来たッ!見えざる手の根拠、一切不明!
アダム・スミスだ!!

「国家は王のもの、邪魔する奴はリヴァイアサンで思いきり殴るだけ!
ホッブズ!!


など、ナンセンスで笑った笑った。
本文は、あまりバキは関係なかったですがおもしろかったです。

極論でわかりやすく書かれているので、時々ひっかかる箇所もありますが

「挑戦者登場かぁッ、書いてみやがれッ!」
とか言われたら、とても書けませんです。


哲学者の書く、こういう本ってハイレベルなユーモアがありますよね。
鷲田小彌太さん、中島義道さん、池田晶子さん・・・

それは、哲学の持つ「相対性」を内部に持っているからじゃないかな・・・と思いました。

真理を求める熱い想い、
到達できない悲しみ、
諦めの後にこみあげてくるおかしみ・・・


そういえば、文学部哲学科出身の笑い飯・哲夫さんも般若心経の本を出されていましたね。

相対的であることは、自分と他者のためにとても大切だと思います。

そして、その上で 【究極】 を目指すべきだと思います。

私達が存在しているということ、

それは、【今】が歴史上の最先端であるということ。

私達のかかえる問題(自殺者、うつ病、失業者、ニート人口の増加など)には、必ず、今を生きる当事者の私達から答えが出されるはず。


「超人になりたい。強くなりたい。まっすぐに人生を生きたい。そう素直に願い、それを『神』にも『国家』にも誰にも強制されず、自分で決めて自分で実行して生きる。それ以外に僕たちが満足して生き、満足して死ねるような、そういう人生は決して起こりえないのではないだろうか。」


という著者のメッセージが、やる気をくれました。


「なんとなく生きている・・・でも何か違う」
と思っている方にも届きますように。


ニーチェの章は、イエス・キリストの理解のためにも必読です!






エサレンマッサージのご予約はこちらから
http://esalen.jugem.jp/?cid=8


アメブロ ハッピーカウンセリング
「損すること」

『「神道」のこころ』

  • 2010.08.02 Monday
  • 19:25
*
 『未来世療法』に続き、医学博士の書かれた本を読みました。

著者は、春日大社の宮司でもあります(刊行当時)。

あたりまえのこと、本当のこと、宇宙の摂理について わかりやすく語られています。

<神道>について、あまり知識がありませんでしたが、よくわかりました。

<かみ>に生かされていることに感謝する。私達が生きていけるための森羅万象に感謝する。

そのことに気づく、理解する。その考え方のこと。と言えるでしょうか?


<かみ>という言葉は、英語の<GOD>とは違うんですね。

そして、その考え方をしっくり受け入れられるのは、私が日本人だからだなぁと思います。

鎮守の森を、肌で知っているからかなぁと思います。


「感謝の心でガン細胞が消えるなんて、信じない。非科学的だ。」

と言う方は、著者の宮司がたどったように、のべつ西洋医学を勉強し、手術をし、治療して、東洋医学を勉強して鍼をやって、さらに神道の勉強までやって、ほとんど合格者が出ない試験に合格してから、言ってほしい・・・と思うのです。



人は、科学で幸せになれるんでしょうか?






エサレンマッサージのご予約はこちらから
http://esalen.jugem.jp/?cid=8


アメブロ◆ハッピーサバイバル
「瞑想的な人生」

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜阪神西宮〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM