【泣くな赤鬼】

  • 2019.10.08 Tuesday
  • 13:53

泣くな赤鬼

 

 

*

少し前に観ました。

 

柳楽優弥さんの演技見たさで、内容あまり知らずに観たのですが

 

高校時代、野球部だったゴルゴ(柳楽優弥)と、当時野球部で熱血な指導をしていた教師・赤鬼(堤真一)のお話。

 

野球の才能を持ちながら、粘りが足りない性格のゴルゴは、

 

赤鬼に期待されながらも、厳しい赤鬼とぶつかり、野球部を去り、ついには高校も中退してしまいます。

 

その2人が、数年後、病院で偶然再会しますが、

 

ゴルゴはそのとき癌に冒されていて余命短いということがわかり、

 

そのことがきっかけで、最期のときを迎えるまで、2人はお互いの思いを少しずつ伝え合い、

 

色んなことをわかり合います。心の中で。

 

 

私はてっきり、高校時代のゴルゴも柳楽さんが演じるのかと思っていたのですが

 

そうではなくて、病院で再会するところから、末期癌がわかり、最期を迎えるまでーが柳楽さんでした。

 

高校時代の2人は、見ていてとてももどかしい。

 

内心ゴルゴをかわいがり、期待しているのに、思いが伝わらず

 

ゴルゴの方も、自分のことをどうしていいのかわからず、頑張ることなく高校を去ってしまいます。

 

2人とも、当時は未熟で

 

赤鬼はゴルゴを見放した。

 

なので、再会しても、特に感動とかはないし

 

とにかく、言葉の足りない赤鬼が、私にはとてももどかしかった。

 

だけど、少しずつ、それが変わっていくのでした。

 

 

ゴルゴは、オレまた野球やりたいな・・・と自嘲ぎみに笑い

 

それを、赤鬼とともに、ヨロヨロの姿だけどグラウンドで叶えます。

 

 

派手なシーンがあるわけでも、泣かせシーンがあるわけでもなく

 

これが男同士のリアルなんだろうなと思います。

 

若くして、乳児を残しながら、身体が動かなくなっていくのは

 

どんなに心細く、悔しいことかと思います。

 

映画を観て、それをわかりたいなと思いますが、きっと、まだまだ想像が足りないです。

 

病に冒されてどうしようもなく、もどかしい映画だけど

 

主演の2人の姿がずっと脳裏に残っています。

 

 

 

 

○○○○○

エサレン®マッサージ、アロマセラピー
タロットリーディングの
【MENU】【出張】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

十五夜前後のこと

  • 2019.09.13 Friday
  • 22:23

20190913_2729958.jpg
 

 

 

*

この1週間、ふとした瞬間、瞬間に

 

あー幸せだなぁ・・・と感じています。

 

朝起きたときや、家を出るとき、秋の風が吹いたとき、米津玄師の声を聴きながらお昼寝してるとき。

 

別に何か特別なことがあるわけではないんですが

 

なにもないけど、心の奥底が幸せ。

 

 

昨日は仕事を頑張った自分へのごほうび()と十五夜のお祝いに

 

CAFE ATIKさんでランチとレモンタルトを食べました。

 

美味しかったです♡

 

夙川と苦楽園口のランチ最高です♡

 

 

ふと思いついて、食べ終わってから越木岩さんへ行きました。

 

越木岩さんへは、初めて行ってから、何度お願い事をしたり、質問をしたり

 

時に厳しいお返事があったかわかりませんが

 

昨日は誰もいなかったので長い時間瞑想をして

 

あれ、子供の頃の夢が叶っているなぁと気づきました。

 

小学生のメルヘンな夢なので恥ずかしいですが

 

子供の頃の私は、『霧に消えた少女』や『ふたりのイーダ』を読んで

 

森の中で静かに過ごすことにそれはそれは憧れていて

 

そういう環境に今いることが、不思議で、

 

ある意味では間違わずに歩いていたのかなと思いました。

 

積極的に選択したつもりはなかったけど、いつもここに続く道を選んでいたのかなぁと。

 

 

ちなみに、上記の童話は2冊とももう忘れてしまったので

 

本当に森が出てきたのかわかりません。一応。。

 

 

仕事やプライベートで、ものすごく嫌なことや、避けて通りたいことがあっても

 

それを乗り越えなければずっと、上の新しいステージには行けないと

 

腹をくくったら、

 

仕事のトラブル、プライベートのもやもや

 

色んなモンヤリしたことが、まったく同時に晴れたのです。

 

不思議だけど、これが「すべてはつながっている」ってことなんでしょうね。

 

よく

 

「波動が変われば世界が変わる」

「現実は自分の意識が作っている」

 

と言われて、それこそ、耳にタコができるくらい聞きますけど

 

とにかく腹をくくって行動するしかないなーと思います。

 

 

昨日はそんな、自分へのねぎらいの日でありました。

 

 

そしたら今日は、かっこ良い友人のインスタを見てしまって

 

うぉー(すごい!かっこいい!私まだまだ!)私も頑張る〜

 

と思いました。

 

頑張る!

 

 

 

 

■本日のBGM■

There will be love there-愛のある場所-

 

嘘つきの糸を切ってそして

真実と向き合う勇気があるって信じたい

 

 

 

○○○○○

エサレン®マッサージ、アロマセラピー
タロットリーディングの
【MENU】【出張】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

【日日是好日】2回目

  • 2019.09.05 Thursday
  • 17:06

日日是好日

 

 

*

「日日是好日」鑑賞2回目。

 

でも、今ブログ内検索したら1回目のレビューなかったので

 

初レビューです。

 

 

2回観たいほどの大感動なのかといったら

 

そういうのとは違うんだなぁ・・・

 

そういうのではなくて

 

静かで平穏な時間を過ごしたい気分の時に。

 

観ている時間は、裏切られることなく平穏です。

 

 

主演の黒木華さん、多部未華子さんの顔って

 

見ているだけで幸せな気持ちになるんですよね、私。

 

あと、鶴見辰吾さんも、かっこいいお父さん役をされています。

 

 

黒木華さん演じる主役のノリコが、茶道を習いながら人生を歩んでいく日々

 

それだけなんですが、

 

これといって取り柄もなく(と、自分で思っていて)、真面目でおっちょこちょい

 

素直だけど、要領はあまり良くなさそう。

 

そんなノリコに共感するところがたくさんあるのです。

 

サバサバと決断する従姉妹を横目にマイペースだったり、

 

きれいな先輩マダムに憧れたり、

 

婚約者の裏切りを許せず、駅のホームで泣いたり

 

しばらく落ち込んでお茶のお稽古を休んだり・・・

 

優柔不断と言えばそう。

 

理想主義と言えばそう。

 

だけど、腑に落ちないことはやりたくない。

 

そんなノリコの生き方は、不器用だけど、ゆっくりと確実に歩んでいて

 

それ自体が人生なのだと思います。

 

 

一番心に残るシーンといえば

 

お父さんとの突然のお別れー

 

その後、雨の降るのを見ながら脳裏に浮かんだ

 

海(あの世)にいるお父さんとのお別れのシーン。

 

 

私はお茶のお作法のことなどは全くわかりませんが

 

日々、平凡に暮らせることの幸せを忘れないように

 

家族や、友人、日々のことを、心をこめて

 

人や物に対してていねいに暮らしたいと思います。

 

 

 

 

○○○○○

エサレン®マッサージ、アロマセラピー
タロットリーディングの
【MENU】【出張】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

【ミュウツーの逆襲 EVOLUTION】

  • 2019.09.04 Wednesday
  • 21:46

ミュウツーの逆襲

 

 

 

*

アニメのレビューが続きますが、順番は観た順ではなくて

 

思いついた順です。

 

 

ポケモンは、小さくて可愛い系でも、ポケモンマスターの育て方?によって

 

大きなポケモンに勝てたりすることろが

 

なんていうのか、愛があっていいなぁ・・・と思いながらホンワカ観ていました。

 

 

その昔、この映画のアニメ版が上映されていた頃、友人が

 

 

ピカチュウめっちゃ可愛いな?!

 

 

と言っていて

 

 

当時、そんなことを聞いても興味のなかった私ですが

 

今頃やっと彼女の気持ちがわかりました。

 

 

ピカチュウめっちゃ可愛いな?!

 

 

しかも、オリジナルのアニメももちろん可愛いだろうけど

 

この映画では立体的に動くんやで?!

 

ピカチュウも、ミュウも、他のポケモンも可愛かった。

 

そして、ミュウの声を男性が演じていらっしゃることにエンドロールでびっくり。

 

山寺宏一さんすごいですね

(みんな知ってる)。

 

 

 

ピカチュウと、ピカチュウのコピーが闘わされていて

 

途中でその争いの意味がわからなくなって

 

コピーにぶたれても、ぶち返さずに、悲しい表情でぶたれっぱなしになるピカチュウ・・・

 

このナンセンスなポケモン同士の争いは

 

まさに人間のくだらない争い事、いやごと、虚栄

 

みたいな感じがしましたね。

 

 

その争いを止めたのはサトシで

 

見るに見かねて体を張って止めに入ったら、巻き添えになって黒焦げになってしまったわけですが

 

自分の大切な人が、もう目を覚まさない

 

というのは子供には衝撃的なこと

 

だけど、その事実を知ることは大切なことだな・・・

 

と観ていて思いました。

 

死んだ肉体はよみがえらない。

 

その事実を、私達はもっと感情を伴って知らなくてはいけないのではないでしょうか。

 

大切な人を亡くした人の気持ちを、少しでも想像できるために。

 

 

ピカチュウがサトシの死に直面するシーンは

 

おそらく映画のクライマックスで

 

死に直面し、事実はわかっているはずなのに

 

ピカチュウは受け容れることができない。

 

こういう感情(があるということ)を知るって、本当に大切なんじゃないかと思います。

 

 


 

○○○○○

エサレン®マッサージ、アロマセラピー
タロットリーディングの
【MENU】【出張】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

【鉄コン筋クリート】

  • 2019.09.03 Tuesday
  • 15:02

鉄コン筋クリ

 

 

*

スタジオ4℃のアニメということで、ただいま塚口サンサン劇場で1週間限定上映中です。

 

松本大洋原作。

 

松本大洋がすごく好き、という訳ではないのに

 

なぜか追いかけてしまうし(『かないくん』)』

 

観て、すごく共感したり、染み入ったりしたわけでもないのに

 

ことあるごとに1シーンが脳裏によみがえってくる・・・。

 

鉄コン筋クリの原作の漫画もそうで

 

読んだ当時、絵とかは好きだけど

 

ストーリーは、なんかちょっと、私の核心からズレる感じで

 

モヤンとするなぁ・・・

 

と、この漫画がすごく良かったらしい後輩の感性をうらやましく思いました。

 

 

そんな経緯でスクリーン鑑賞して

 

ストーリーについては漫画と同じような感想ではあったんだけど

 

原作のイメージに色が付いて、スクリーンいっぱいに描写されていて

 

シロとクロが声を出して動いていて

 

映画という表現に圧倒されました。

 

アニメといえばジブリっぽいイメージが、自分の中に定着していたけど

 

こういうアニメの表現もあるんだなぁと。

 

レトロな色、退廃的な色、フレーム、キャラクターデザインなど。

 

 

暴力的な場面が多いですが

 

どうしようもない悪、社会の闇、ダークサイド、そんなものを丸飲みした上で

 

この地獄のような街で

 

自分はどう生きる?

 

ということなんだと思います。

 

 

圧倒的な強さの外国人の刺客が、なぜ強いのかといったら

 

「神の意志に従っているから」

 

みたいなことを言うんですよね。

 

クロも、純粋な悪になると最強になれるらしい。

 

 

こういう問題提起を聞くたびに

 

純粋な心ってなんだろう?

倫理ってなんだろう?

正しさってなんだろう?

人間は、何のために生きる生き物なんだろう?

 

と思います。

 

 

その答えはないので

 

自分なりに生きるしかないのですが。

 

 

クロが、どんな選択をしたかは

 

映画か漫画をご覧くださいね。

 

 

シロの声を、蒼井優さんが演じていらして、良いなぁと思いました。

 

シロの壊れる感じとか嘘っこくなくて良かったです。

 

 

モシモーシ、こちら地球星日本国、シロ隊員です。どうじょー

今日もこの國の平和はぼくがキチンと守りました。

シロ隊員とてもいい子でした。

交信終わります。

 

 

って、なんかクセになります。

 

どんな人にも、その人といればあんしん

 

そう思える存在、家族、パートナーに恵まれますように。

 

 

 

 

○○○○○

エサレン®マッサージ、アロマセラピー
タロットリーディングの
【MENU】【出張】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM