安冨歩先生が比例区から立候補されているということで

  • 2019.07.15 Monday
  • 10:54

布引ハーブ園.jpg
 

 

*

ブログを更新できておらず、もし心配してくださっている方がいらっしゃったらごめんなさい。

 

もともとwi-fiの接続が良くない部屋で、20〜23時頃が極端に悪くなるため

 

なんとなく、パソコンに向かわなくなってしまいました。

 

ネットはほとんどスマホです。

 

リアルでは「アラジン」を観たり、「海獣の子供」を観たり、

 

読書したり、布引ハーブ園(写真)に行ったり、

 

楽しく過ごしています(´∪`*)

 

 

*

さて、このたび、安冨歩(やすとみ あゆみ)先生が比例区から立候補されているということで

 

政治的なことは発言いたしませんが、これだけ書いておこうと思ったことを。

 

 

前回の記事

 

「ある本のレビューを書きたいのですが

熱量が高くて、なかなか書き始められません。」

 

と書いた本、

 

それは安冨歩先生の

 

『誰が星の王子さまを殺したのかーモラル・ハラスメントの罠』

 

であります。

 

この本のことを考え、『星の王子さま』の著者サン=テグジュペリのことを考え、我が身をふりかえると

 

もう、なんか、言葉にまだできないワーッとしたものが渦巻くのです。

 

そのうちに、言葉にできたらレビューを書きたいです。

 

 

今日は、まぁ、それだけのブログです。

 

 

あと、ご興味のある方のために

 

私が今年(昨年かな?)メルマガ等を通して色んなことを教えていただき、大きな影響を受けた

 

トラウマセラピスト 藤原ちえこさんのブログを貼っておきますね。

 

「れいわ新撰組候補、安冨あゆみ先生の選挙戦に密着してきました! その1」

 

「れいわ新撰組、安冨あゆみ先生の選挙戦に密着してきました! その2」

 

 

本日は以上です☆

 

 

 

○○○○○

エサレン®マッサージ、アロマセラピー
タロットリーディングの
【MENU】【出張】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

攻撃性パーソナリティーについてのメモ

  • 2019.05.26 Sunday
  • 19:14

*

ある本のレビューを書きたいのですが

 

熱量が高くて、なかなか書き始められません。

 

先に、こちらの本から抜粋します。

 

 

この本、なかなか読みづらくてですね、

 

おそらく原文がそうで、アメリカの学者の本にありがちな感じなのですが

 

実際にあった例を紹介するのにあたって

 

文学的な表現、極端な表現が多くて、ややくどく、

 

「あれ、それでこの人は結局どうなったん?」

 

みたいになります。

 

だから抜粋も少し読みづらいかもしれません。

 

 

さて、本日の備忘録です。

 

「潜在的攻撃性パーソナリティーはあの手この手を使い、相手を一段劣った地位にとどめておこうとする」

 

について。

 

第7章で、酒を飲み過ぎ、浮気をし、嘘をつくビルという夫を持つジャニスが

 

夫と別れられないという例が挙げられています。

 

ジャニスが家を出ようとすると、ビルがあの手この手を使って(薬を飲み過ぎて入院するなど)抵抗します。

 

そして、また夫の元に戻ってしまうのです。

 

 

ジャニスは自信に乏しく、自分の自尊心を、夫が自分にくだす評価にゆだねていました。

 

ジャニスはビルに依存していたのです。

 

 

しかし、ビルはジャニスに依存していないので、2人は〈共依存〉の関係ではありません。

 

 

なぜ?

 

 

ジャニスに依存していないのなら、

 

なぜ、ビルは、ジャニスを失うことにそれほど抵抗するのでしょうか?

 

 

 

その答えがこちら

 

攻撃性パーソナリティーは断じて敗北を受け入れようとはしない。敗北は支配的な地位と力の喪失を意味する。どのような関係にあっても、ビルがめざすのはトップに立つこと、そして主導権を握ることにあった。虐待関係において攻撃する側の真のねらいとは、被害者本人に向けられているのではなく、支配する地位を得ることにあるのだ。

・・・・・・それはビルが妻であるジャニスを愛していたからでもなければ、心から彼女を必要としていたからでもない。ただ、妻に対して自分が君臨しつづけるためにビルは闘っていたのだ。

 

 

いかがでしょうか?

 

攻撃性パーソナリティーは、妻を愛しているから別れに抵抗するのではありません。

 

自分の思い通りに妻が動かないことが許せないから抵抗するのです。

 

このことを、覚えていてくださいね。

 

 

 

 

○○○○○

エサレン®マッサージ、アロマセラピー
タロットリーディングの
【MENU】【出張】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

『迷路の外には何がある?』

  • 2019.05.19 Sunday
  • 00:11

*

『チーズはどこへ消えた?』

 

とともに2冊セットで貸していただきました。

 

『チーズはどこへ消えた?』は

 

2000年11月に第1刷、

 

貸していただいた本は2019年1月 第87刷というのにびっくりしました。

 

20年近くも売れ続けているんですね!

 

そして、著者が亡くなられてからこの本が遺作として、最後のメッセージとして

 

身近な人によって出版されたことも

 

素敵な人生だなぁと思います。

 

 

この本を読み、私達は、

 

「自分は多分大丈夫。現状が悪ければ、リスクがあっても現状を脱出するために行動できる」

 

と、自分では思います。

 

ですが、実際に迷路の中にいて、日に日に状況が悪くなっていくとき

 

あぁでもない、こうでもない、なんでこうなった、こうなれば良いのに・・・

 

ということばかり考えて、

 

そして、それが健全な解決法だと思い、新しい思考・行動になかなか移れないものです。

 

あなたにもありませんか?

 

決して満足していない仕事、ストレスのかかる人間関係、損切りできない株などが・・・

 

 

さて、あなたが何かしようとしたとき

 

あれこれネガティブな要素を言ってくる人が、たいてい身近にいます。

 

でも、従来の考え方によって誰かに反対されたとしても

 

自分自身は良い世界、良い未来を信じて

 

その可能性を信じて行動することができます。

 

私も色んなことを色んな人に言われてきましたけど

 

私に代わってその人が私の人生の責任を取ってくれるわけではないので

 

足を引っ張るような言葉は真に受けないようにしています。

 

健全に考えて、前向きに行動して、それでダメなら仕方ないし、

 

(ネガティブなことを言う人も、言われた人も)お互い、死ぬときに悔いがないならそれでいいです。

 

 

リスクを取ってチャレンジするのも、チャレンジせずに迷路の中で過ごすのも

 

迷路の外の世界に出るのも、愛に生きるのも、その人の選択する生き方です。

 

不安や、恐怖があって現状を変えられないときに

 

一歩踏み出せる生き方をしたいですね。

 

そのためには強い信念を持てること。

 

そしてそのためには自分の力と、自分を護ってくれる存在を信じられること

 

かなぁと、思います。

 

 

 

 

○○○○○

エサレン®マッサージ、アロマセラピー
タロットリーディングの
【MENU】【出張】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

【KIBG OF PRISM PRIDE the HERO】

  • 2019.05.17 Friday
  • 14:21

キンプリ

 

 

*

またまた塚口サンサン劇場へ。

 

絶賛上映中のキンプリの過去作品2本立ての

 

おさらい上映&応援上映をされていたので

 

キンプリが何なのか、全く知らない私も鑑賞しました。

 

ドキドキ・・・

 

ていうか、キンプリって何なんだろう?

 

 

入場してみると、お客さんは女性がほとんどで

 

皆さんペンライトを振っていらっしゃるではないですか。

 

場違いで申し訳ないような気持ちでしたが

 

皆さん、自分が楽しんでるー♪って感じだったので

 

私のことは気に留めていらっしゃらなかったと思います。

 

だからファンでない方も行って大丈夫ですよ!多分。

 

 

映画の前説では、皆さん

 

「ハーイ♡」

 

とお返事されていたり、

 

「タカラトミーアーツありがとー♡」

「エイベックスピクチャーズありがとー♡」

「タツノコプロありがとー♡」

 

とお礼を言われたりしていて

 

そんな感じで、映画をみんなで一体になって楽しむ映画のようでした。

 

 

映画の内容は、フリーダムでバーニングでした。

 

よく知らなくて言うのなんなんですが

 

北斗の拳、ドラゴンボールZ、TRF、ストリートダンス、男性アイドル、フィギュアスケート、BL・・・

 

などなどの要素が詰め合わさったすごいスケールのエンターテイメントです。

 

ガタイの良い男が

 

「お前をバラバラにして、二度とステージに立てないようにしてやる!」

 

と言うので、暴力沙汰でも始まるのかと思ったら

 

2人でTRFの曲を横並びで歌って踊って

 

ドラゴンとタイガーになって

 

あたりを破壊する。みたいな。

 

 

登場人物がほぼ美男子で、名前を覚えきれなくて

 

よくわからなかったけど

 

どのキャラもかっこよくてキラキラしていて

 

世界をきらめかせるプリズムスタァなのです。

 

プリズムスタァの大会に出るために、仲間と努力し

 

理不尽な審判でも、圧倒的に不利な状況でも受けて立つ。

 

そんな姿は、やっぱり清々しいですね。

 

ちなみに私は十王院カケルが好みでした。

 

 

 

 

○○○○○

エサレン®マッサージ、アロマセラピー
タロットリーディングの
【MENU】【出張】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

【パプリカ】

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 14:44

 

パプリカ

 

 

*

サンサン劇場さんの今敏監督特集〜

 

ちなみに、前回私は「PERFECT BLUE」を観ました。

 

今回は、筒井康隆原作のSF「パプリカ」です。

 

 

人の夢にアクセスし、夢の中に入り込んでその人の心をケアをするという

 

機器「DCミニ」を開発している精神医療研究所のチームがあり

 

その研究所のセラピスト・千葉敦子は

 

「パプリカ」という名前の女性になり、一緒に眠って他人の夢に入ります。

 

その、夢にアクセスする機器「DCミニ」が

 

ある日何者かによって盗まれ、

 

夢を(無意識を)乗っ取られた被害者が現れ始め、

 

なんとか早く取り戻さなくては・・・というストーリー。

 

 

映画「インセプション」のように、意識の深いところへ潜るときは

 

夢の中の人物も下層へ向かいます。

 

そして、より本質で、困難な場面に出ます。

 

・・・この映画は2010年のインセプションより前(2006年)の公開ですが。

 

 

原作未読ですが、きっと面白いんだろうな〜と思いますし

 

小説だったら、自分の頭でしか想像できない夢の世界を

 

アニメーションでビジュアル化されているのが、わかりやすかった!

 

この映像を、自分の頭で想像しながら読めたかどうか・・・( ´•ᴗ•ก)

 

夢の、ごちゃごちゃで、脈絡も引力もないみたいなあの世界を

 

カラフルな映像と音楽で見せてくれて

 

登場人物は夢と現実の世界を行ったり来たりしながら

 

そして、心の奥の問題にたどり着いたりします。

 

 

私は、眠りが浅いのか、寝ては夢ばかり見て

 

良いのもあれば、追いつめられるような悪夢もあり

 

そのことについての、何か、気づきがあるといいなぁという期待もあって観ましたが

 

悪夢について解決はしなかったですが

 

夢の世界って面白いな〜

 

私はやっぱり夢を見るのが好きだな〜と

 

あらためて思ったのでした。

 

それが悪夢であっても、顕在意識に上がってこないようなことを教えてくれるから見たいんですよね。

 

 

パプリカは魔性の女と言うんでしょうか、とても魅力的。

 

私もヒプノセラピーをまた受けたくなりました。

 

 

それと、映画の上映前に流れていた音楽がすごく良かったので

 

映画が終わったらなんという音楽なのか聞いてみようと思っていたら

 

それこそがパプリカの主題歌であり

 

平沢進さんの歌でした。

 

サントラ購入予定ですが、今のところはyoutubeで余韻に浸っています♡

 

 

 

 

 

○○○○○

エサレン®マッサージ、アロマセラピー
タロットリーディングの
【MENU】【出張】

ご予約・お問い合わせは【こちら】から

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Lara SOIL〜 阪急夙川〜阪神/JR芦屋〜阪神西宮〜英語、妊娠中の方、男性も承ります〜

エサレンボディワークとアロマセラピーをしています。ご自身の心と身体の声を聴いてください。

タロットカードはあなたが誤解していることを教えてくれ、未来をより良くするものです。

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

砂漠のわが家
砂漠のわが家 (JUGEMレビュー »)
美奈子 アルケトビ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM